巷で話題の情報を画像や動画で詳しくコメント入りでご紹介。

ニュースポ24

芸能

大石絵里のぬいぐるみのまいちゃんとは?過去の彼氏は誰?バイを公言し話題に!

投稿日:2016年12月11日 更新日:

大石絵里さんをご存知ですか?大石絵里さんは現在Pon!』の毎週火曜日のお天気担当をしている美人タレントです。その大石絵里さんにはぬいぐるみ『まいちゃん』がいるそうでまた自分を『バイ』であると公言しているそうです。そんな大石絵里さんの事を書いていきます。

最後までお付き合いをお願いいたします。

Sponsored Link

スポンサードリンク


大石絵里さんプロフィール/略歴

プロフィール


 

 

名前     大石 絵里

生年月日   1993年12月22日

出身地    東京都世田谷区

身長     166㎝

体重     42㎏

スリーサイズ 82-57-82

血液型    A型

所属事務所  プラチナムプロダクション

 

略歴


 

 

小学3年の時、『ニコラ』を愛読していたのを機にモデルを目指すようになる。2010年よりプラチナムプロダクションに所属。当時、同じ学校に通っていた友人の面接に付き添い時に事務所のスタッフが声をかけられ芸能界入りのきっかけに、そして高校2年でモデルデビュー。その後すぐに『ミスセブンティーン』のファイナリストに残る。

2013年10月より、日本法人設立50周年(2014年)のトリンプ・イメージガールをモデルの高原愛と共に務める大石絵里がAMO’S STYLE、高原愛がトリンプを担当した。最も多く下着を着用したとしてギネス世界記録にも認定されている。2015年より、東京ヤクルトスワローズの後任サポーターを都丸紗也華、青山あみと共に務める。

大石絵里さんどんな人?


 

 

父親は品川区で歯科の開業をしていて、医療法人社団誠正会理事長。そんなお金持ちの家に生まれ、母親はフランス人の母と韓国人の父を持つ『ハーフ』!よって大石絵里さんは『クウォーター』ってことになりますね。

フランス、韓国、日本の血が流れる、お金持ちのお嬢様超美形でスタイルは抜群英語はペラペラ、中国語も勉強中、特技はピアノときたもんです。非の打ち所がない『パーフェトなモデル』です!

そんなパーフェクトな大石絵里さんですが、幼少の頃は内気な性格で友達がなかなかできなかったそうです。友達に対して上手く返事が出来なかったのが原因だとか。コミュニケーションが上手く出来なかったのですね。

気になる子にはあえてそっけない態度をとってしまう・・・切ないですね。学校帰りに後で公園で遊ぼう!と約束する事に憧れていたそうです・・・友達と遊んだって記憶がないそうです。

それは悲しいですね。

大石絵里さんの唯一の親友!ぬいぐるみ『まいちゃん』とは?

幼少期に友達をなかなか作れなかった大石絵里さん、唯一と言っていい友達が何と人間ではなく犬のぬいぐるみだったのです。

その犬のぬいぐるみを『まい』と名付け1歳の頃からどこへ行くのも一緒だったらしいです。

その犬のぬいぐるみ『まいちゃん』には長い耳があり、大石絵里さんはその長い耳を鼻の中に入れて寝る事が習慣付いていて、最もリラックスできるそうです。もはやそうしないと寝れないらしいです。

それは現在でも続いていて、耳はちぎれ、毛は剥げてボロボロ状態、それでも、地方に行くときには一緒に連れて行き、肌身離さず持っているとか。

 

やはりぬいぐるみは裏切らないですからね。一生の親友なのでしょう!

大石絵里さんがバイセクシャルってホント?


 

 

美人でスタイルが良くてお金持ちで・・・・

そんな大石絵里さんが何と『バイ』?

耳を疑いましたが、本人がテレビ番組で話されてようなので

間違いないでしょう!

ただ交際するのは男性らしいです。

そうなると、確実なバイセクシャルと言えるのかどうか???

ちょっと疑問に思いますが・・・

本人が言うならそうなのでしょう!

ちなみに西川史子先生のような細身の方で闇を抱えている人がタイプとか?

ん~趣味は人それぞれですから・・・

踊る!さんま御殿 ゲストに三原じゅん子や西川史子 西川先生痩せた?

 

大石絵里さんの過去の男性は?


 

 

大石絵里さんのお付き合いした男性で現在分かっているのは

2013年に結婚も視野に入れていると報道された俳優の平岡佑太さん


 

 

これまた驚くことに同じ時期に読売ジャイアンツの坂本隼人選手とも交際していたとか?


 

 

やりますね、二人ともイケメン!

現在の彼氏情報は上がってきていません。

Sponsored Link

スポンサードリンク


まとめ

‘åÎŠG—



大石絵里さん、パーフェクトな容姿そしてお家柄もよく、英語もしゃべれるときて、『バイ』である事をカミングアウト。なかなかいないタレントさんですね。今後どのように売っていくのかが見ものですね。ドラマとかにも出て欲しいな~と個人的には思います。

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク



 

 

-芸能

Copyright© ニュースポ24 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.