巷で話題の情報を画像や動画で詳しくコメント入りでご紹介。

ニュースポ24

芸能

椎名林檎の紅白2016-2017はかわいい系か?ほくろが移動?七変化する顔は整形?

投稿日:2016年12月19日 更新日:

椎名林檎さんはご存知ですよね。椎名林檎さん2016-2017も紅白出場が決定しています。椎名林檎さん毎年、顔が変わり整形疑惑が飛び出したり、ほくろの位置が変わったり。2016-2017紅白ではどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょう!

それでは最後までお付き合いをお願い致します。

Sponsored Link

スポンサードリンク


椎名林檎プロフィール


 

名前    椎名 林檎

本名    椎名 裕美子

生年月日  1978年11月25日(38歳)

出身地   埼玉県さいたま市浦和区

身長    167㎝

血液型   O型

所属事務所 黒猫堂

 

 

椎名林檎さんの先天性の病気とは?


 

現在の埼玉県さいたま市浦和区に生まれ、体に栄養を吸収できない、『先天性食道閉鎖症』を持って生まれてきており、慶應義塾大学病で2日間の大手術を受けています。

父親が外資系石油会社に勤めており、転勤族であった為、静岡や福岡に引っ越されていました。その間でピアノやバレエを始めますが、手術の後遺症があり左右均等に力を入れる事が出来なくなり断念されたらしいです。

そんな病気を持たれていたのですね。ご両親もさぞ、心配されたでしょう。

 

椎名林檎さんの名前の由来。


 

林檎』はビートルズのリンゴスターからの名前を借用したのと、名前に物体そのものを付ける事は、漫画家の吉田戦車さんのペンネームに影響があるらしい。

デビューに至る経緯・エピソード


 

東芝EMIの制作ディレクターだった篠木雅博さんが九州エリアの宣伝マンの熱心な推薦とレコード会社内でマネジメントが出来るという理由によって契約を決め、実績のある外部ディレクターに楽曲を制作の現場を任せることにした。しかし作品の大幅な手直しが必要だとするディレクターとそれを断固拒否する椎名林檎さんが 激しく対立し、その体制は断念せざる得なかった。作品に強烈な違和感を感じた篠木さん自身もディレクターと同意見だったが、年配者に受け入れられなかった吉田拓郎さんなどの前例を踏まえて、それまで経験した事のないほどの違和感は大化けの予兆かも知れないと感じた。椎名林檎さんの強烈な個性を生かすには旧来のディレクションは無視して自由にやらせるしかないと考えた篠木さんはアンレンジャーとしてベーシスト亀田誠治さんを紹介する。そしてすべてを2人に委ねた。

 

椎名林檎さんの『ほくろ』は神っている?


 

椎名林檎さんのほくろってインパクト強いですよね!あそこにホクロが無いと椎名林檎さんって感じがしないですよね!

その『ほくろ』につてのエピソードが神っています。

小学生の頃、沢口靖子やマドンナのような口元の『ほくろ』に憧れてペンで書いていたらしいです。そうしたら自然と『ほくろ』が出来たというんです。神ってますよね。だって自分でペンで書いていたらそこに本物の『ほくろ』が出来るなんて・・・そんなことあるんですね。

しかも、星にまで願って手に入れたその『ほくろ』を2013年に除去しようと手術をするんですよ。「なんてことを!」って思ったら、また口ものに『ほくろ』が現れたらしいです。(場所はやや違いますが)完全に神ってますよね。

もう除去はしないで欲しいですね。トレードマークなので。

椎名林檎さんは整形しているの?


 

椎名林檎さんが整形?そんなバカな!

そう思って色々調べてみましたら。古い写真が出てきまして今と比べると違いがあった、という感じですかね。

ちょっと見て行きましょう。


 

椎名林檎さん七色に変化していきますね。

変化がすごすぎて、整形とかどうでもよくなっちゃいますね。

目や顎や頬や鼻などなど・・・

色々突っ込みどころはありますが、綺麗にかわいい感じに変化しているのでそれは、それでいいのではないでしょうか?

椎名林檎さんの紅白2016-2017何系?


 

椎名林檎さんの発想にはいつも驚かされますよね。奇抜になったり可愛くなったり、セクシーになったりと、毎年変化する椎名林檎さんに今年の紅白はどう変化するのだろうと期待を持たせてくれます。

ちなみに2014-2015の時はこんな感じでした。


 

歌の時はこちらです。

今年はメドレーだという噂もありますね。

椎名林檎さんってどんな人?宇多田ヒカルさんとの仲は?


 

椎名林檎さんは2児の母で子育てをしながらアーティスト活動をしているようです。宇多田ヒカルさんとは仲が良いようで、宇多田ヒカルさんの近所に住みたいなんて事もおっしゃっていました。同じアーティストとてして分かり合えるものがあるのでしょうね。楽曲提供もありましたしね。

椎名林檎さんが毎年お客さんを飽きさせない演出を心がけていて、ただ子育てや、両親の事もしっかり考えていらっしゃるんです。そこが基本になっている事、それを壊してまでスターダムにのし上りたいとは考えていないとおっしゃっています。奇抜なファッションや「アッ」と驚かさせられるような歌を歌いながらしっかりとした軸を持った人なんですね。また自分の事をウサギと亀だったら『』、アリとキリギリスだったら、『アリ』とおっしゃっていました。一見するとそんな風に見えないですが、一つ一つの仕事を丁寧に確実に取り組んで行っているんですね。あのパフォーマンスの裏側には、コツコツと考え作っていく椎名林檎さんがいるって事ですね。今後も椎名林檎さんの圧倒的なパフォーマンスに期待したいですね。



Sponsored Link

スポンサードリンク


まとめ


 

椎名林檎さん今年も紅白での圧倒的なパフォーマンスを期待したくなってしまします。是非、椎名林檎さんらしい演出で観客を魅了して欲しいですね。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

 

 

-芸能

Copyright© ニュースポ24 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.