巷で話題の情報を画像や動画で詳しくコメント入りでご紹介。

ニュースポ24

フィギアスケート

メドベージェワが平昌五輪を不参加?女子フィギアのメダル?個人参加?

投稿日:

メドベージェワ【メドベデワ】がロシア国として

平昌五輪【オリンピック】に参加する事が出来なくなりました。

平昌五輪【オリンピック】に参加できる可能性は

個人資格の参加となります。

女子フィギアはいったいどうなるのでしょう?

それでは、メデベージェワ平昌五輪について書いて参ります。

最後までお付き合いください!

Sponsored Link

スポンサードリンク


メデベージェワ【メドベデワ】が平昌五輪に参加できない?


メデベージェワ選手がなんと!平昌五輪に参加できない!

という衝撃的なニュースが飛び込んできました。

というのも、ロシア国チームが平昌五輪に

参加できないという事です。

な~んだ、では出れないわけでは無いようです。

個人で参加なら問題ないそうですよ。

 

【ローザンヌ(スイス)時事】国際オリンピック委員会(IOC)は5日、スイスのローザンヌで理事会を開き、国ぐるみのドーピング問題を抱えるロシアのオリンピック委員会を資格停止とし、来年2月の平昌冬季五輪への選手団派遣を認めないことを決めた。選手の個人資格での参加には道を残した。

個人資格での参加?

前代未聞ですね。

個人でのオリンピック参加?

個人で参加する人なんているのでしょうか?

オリンピックの個人参加はあった?

国レベルで五輪出場が禁じられたのは、アパルトヘイト(人種隔離政策)時代の南アフリカをはじめ過去にも例があるが、ドーピング絡みで一国全体に出場禁止処分が出されたのは今回が初めて。IOCは、ロシア選手については「五輪旗の下で」個人での出場は認めるとしている。

南アフリカも過去にこのような処分を受けたようですね。

この時は、個人での参加は許されたのでしょうか?

 

ちなみに南アフリカは

夏季五輪は、1964年の東京~1988年のソウルまで

出場停止

冬季は1964年のインスブルック~1992年アルベールビルまで

出場停止

になっています。

この南アフリカに対しては

アパルトヘイト問題でしたので

個人での参加は、おそらく認められていなかったでしょう。

 

では、個人参加は今回が初めてなのでしょうか?

オリンピックへの参加は通常国内オリンピック委員会名義での派遣となっている。しかし、東ティモールがインドネシア(国際法上はポルトガル)からの独立準備中だったことと、国内オリンピック委員会が設立されていなかったことで、同国(当時は地域)での参加ができなくなった。このため国際オリンピック委員会(IOC)は、1992年バルセロナオリンピックにおいて、旧ユーゴスラビアがユーゴスラビア紛争によって国際連合の制裁下に置かれたため同国委員会の下で参加することが不可能になった際、IOCが同国選手団を独立参加で認めた経緯に鑑み、この問題の救済措置として個人名義での参加を認めた。個人参加選手団のIOCコードは英語の「Individual Olympic Athletes」からIOAが当てられ、国旗は五輪旗を使用した。

※IOAでのメダリストはいません。

なんと!

過去に個人での参加の歴史があったようです。

これは知りませんでした。

 

そうなると、

メデベージェワの個人参加の可能性も十分ありそうですね。

ただロシアの代表としての参加の可能性はなくなりました。

なぜロシアは平昌オリンピックに参加できない?何をした?

 ロシアのドーピング問題は2014年にロシアの陸上選手が告発。その後、本格調査に乗り出したWADAに対して、モスクワ検査所所長を務め、不正の中心人物だったグリゴリー・ロトチェンコフ氏が協力し、ドーピング漬けになった選手の検査を隠蔽していた数々の工作が暴露された。


このような経緯で

ロシアの組織的ドーピングの隠ぺいを

IOCが認めて今回の処置に至った訳ですね。

 

ロトチェンコフ氏は、アメリカに亡命し

米誌ニューヨーク・タイムズに

「多くの点でロシアの選手たちは犠牲者だ」

「ロシアのシステムでは、選手たちは不正をする以外選択肢はないのです。例え、何人かが積極的に手を染めていたとしても」

 

ロトチェンコフ氏は国ぐるみの関与を裏付ける手書きの日記を保管しており、日記にはソチ五輪開幕直前に当時のムトコ・スポーツ相(現副首相)に、不正を隠蔽する選手のリストを渡したことなど、当時の生々しい実態が記されているという。

いわゆる内部告発があったという事ですね。

このロトチェンコフ氏はロシアから

訴えられており、

ロシアはアメリカに対して身柄を引き渡すよう

求めているようです。

ロシアが平昌オリンピックをボイコット?

ロシアは

ロシア国としての参加が出来ない場合

ボイコットする可能性もあるようです。

 

屈辱的な個人参加はしないという事でしょう。

選手団の開会式への不参加やクリーンな選手の国旗掲揚なしでの出場が検討されていると米メディアで伝えられているが、ロシア下院のレベジェフ副議長は条件付きの参加は「屈辱的」とし、「平昌五輪には参加しない」とボイコットを示唆した。

選手としてはどうなのでしょう。

今まで必死に練習してきたのに

参加できないのは辛い事です。

個人でも参加したいのではないでしょうか?

メドベージェワの意見やドーピング検査!

メドベージェワの意見

「これまでは決して言わなかったが、ロシアが参加しない五輪は五輪でないと言いたい」

とメドベージェワは言ったそうです。

それもそうです。

なんせロシアのメダルの獲得数は

すさまじいものがあります。

平昌五輪にロシア選手団が出場できなくなると、多くの競技でメダル争いに影響が出てくる。ロシアが前回のソチ五輪で獲得したメダルは国別トップとなる金13、銀11、銅9の計33個(その後に剥奪されたものも含む)。平昌五輪の勢力図が一変するのは確実だ

メデベージェワ厳しいドーピング検査

メドベージェワには

厳しいドーピング検査があったらしいです。

平昌五輪出場を目指す有力選手は厳しい監視の目にさらされている。フィギュアスケート女子の金メダル有力候補、エフゲニア・メドベージェワのコーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏はメドベージェワが大会期間中と、オフシーズンでも年に5、6回、ドーピング検査を受けているとし、「朝5時半に起こされ、尿検体を提出することもあった」と明かした。

朝5時半に起こされての

ドーピング検査、

耐え難い屈辱でしょう。

しかし、そんな事をしても

ロシアとして参加できるならまだしも

今回、すでに参加禁止処分が下されてしまったので

この屈辱も

なんら意味を持たなくなってしまいました。

メドベージェワの平昌五輪は

どうなってしまうのでしょう?

メドベージェワがオリンピックに参加しなかったら?


メデベージェワがもし個人としても

参加しなかったら、

ちょっと下世話な話ですが

メドベージェワが参加しなかったら

女子フィギアは混とんとするでしょう。

 

参加すれば確実に金メダルだった

メデベージェワ、その選手が出場しないのなら

日本人が金メダルを獲得する可能性は十分あります。

 

股関節の怪我で休んでいた宮原選手が間に合ったので

宮原選手の金メダルが見えてましたね。

その他、本田選手や、三原選手、樋口選手などにも

チャンスはありますね。

ただまだ代表は決まっていないので

その他の選手にもチャンスはあります。

 

もしロシア選手全員が不参加なら

メドベージェワ選手以外

ザギトワ選手、ポゴリラヤ選手、ソツコワ選手

などメダル候補がいっぺんにいなくなりますからね。

日本人のメダル独占もありえますね。

とは言うものの

ロシアが出ていないオリンピックは

つまらないですね。

宮原知子とメドベージェワ(メドベデワ)の違い。GPシリーズカナダ大会前に徹底分析、宮原に朗報?ロシア選手達の負のパターン情報!


Sponsored Link

スポンサードリンク


まとめ


今回はメデベージェワが

平昌五輪、不参加の可能性について書いてい参りました。

IOCの決断は出ていますので

後はロシアがどのような対応をするかですね。

個人参加でもメドベージェワはオリンピックに出るのか?

注目が集まりますね!

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク

フィギア関連のの記事なります。

浅田真央とキム・ヨナの比較!対戦成績は?越えられなかった壁!でも仲良し?

浅田真央が太った画像が!耳たぶは変?眉毛が上すぎる?

宮原知子の歯の矯正が嫌い?長い間してるけどいつまでするの?どほっぺは可愛い?全日本選手権で優勝成るか!

紀平梨花の怪我は?幼稚園はどこ?母はどんな人?ブサイクかな?ジュニアグランプリに登場!

鈴木明子は歯を矯正して摂食障害を克服した!炎の体育会TVに出演!

樋口新葉、グランプリシリーズ参戦!注目すべきポイントは何?誰かに似てる?浅田真央に既に勝っている?

松田悠良どんな選手?何が魅力?誰かに似てる?シニアグランプリシリーズ初参戦!

紀平選手がトリプルアクセルに挑戦!過去にトリプルアクセルを決めたフィギ

-フィギアスケート

Copyright© ニュースポ24 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.