巷で話題の情報を画像や動画で詳しくコメント入りでご紹介。

ニュースポ24

スポーツ

遠藤【相撲】が横綱、大関陣と当たる位置に!ここで二桁勝てれば上が見えてくる!現在の遠藤は強いのか?

投稿日:2016年11月16日 更新日:

遠藤関、顔が良く、色白で、綺麗な相撲、四股を踏めば脚は180度開脚。遠藤関以外でここまで綺麗な四股を踏むのは元横綱貴乃花以外知りません。遠藤関がようやくここまで上がってきました。横綱、大関陣と勝負できる位置に、ここでまずは二桁勝ことそれは最低限になります。

Sponsored Link

スポンサードリンク


遠藤関のプロフィール

201300361

本名 遠藤 聖大

生年月日 1990年10月19日(26)

血液型  AB型

出身地  石川県鳳珠郡穴水町

身長   183㎝

体重   153kg

所属部屋 追手風部屋

得意技  左四つ・突き・押し

成績

2016年九州場所 東前頭3枚目

最高位 東前頭筆頭

生涯戦歴   161勝145敗18休

幕内戦歴   126勝126敗18休

十両優勝   1回

敢闘賞    1回

技能賞    1回

金星     1個

 

相撲との出会い大相撲入門まで~

泣き虫だった小学校時代に「朝青龍」との出会い。

 

mig1

 

 

遠藤関の幼少期は直ぐに拗ねる子で、その態度を見た父親が忍耐や礼儀を学ばせようと

相撲教室に通うわせるようになった。

これが遠藤関の相撲人生の始まりであった。

 

当時の心境は「はじめは断ったけど、三日連続で連れていかれて、あきらめた、嫌々始めたのが本当のところです」と当時を振り返っています。

穴水町相撲連盟会長は上野氏は遠藤関について「周囲の子と比べて背は大きかったが、泣いてばかりいたから相撲は途中でやめるのではと思っていた」と述べている。

上野氏が言う通り、遠藤は上野氏が怖くて、稽古をさぼったことも、その時はいつも祖母の家に隠れていたとか。嫌々やっていたので、

相撲中継も見ることはなかったが上野氏は、

遠藤の指摘するとすぐに修正する「素直さ」には将来性を感じていた。

そんな遠藤関が小学校5年生の時に、大相撲の金沢巡業がやってきた、

そこで遠藤関が目にしたのは、闘争心をむき出しにし、多彩な技を繰り広げる、当時大関の「朝青龍関」でした。

多彩な技に「面白い」これが遠藤関の完全に心をわしづかみにされた遠藤関は、相撲中継を録画してまで見るようになり。

ただ一言「強い」と朝青龍関をの事を語っている。

101335732011

小学6年になった遠藤関に転機が訪れる、珠洲市の大会で敗れていつものように泣いている遠藤関に上野氏が「泣くなら明日から来なくていい」と大声で叱られた以降、真剣に相撲と向き合うことになり、人前で泣くこともなくなり、基礎を徹底するようになりました。

中学時代成績

8e1b7f901

 

金沢市立西南部中学校2年時に行われた中部日本選抜中学生相撲大会では、中学・高校で

1学年上の矢鋪光太郎(のちの栃乃里)を決勝で破り個人優勝団体戦でも優勝をはたした。

金沢学院東高等学校相撲部時代は団体・個人ともに活躍し、3年時に高校相撲金沢大会と選抜高校相撲十和田大会えそれぞれ優勝した。3年時のインターハイ個人戦1回戦では立ち合いで相手と呼吸が合わず系6度の「待った」を行い立ち合いに10分かかったことで再三注意され、「次に待ったした方が負け」と異例の勧告を受けた。以降決して「待った」をしないよう心掛けている。

日大時代

0051

 

日本大学経済学部経済学科へ進み一年生から団体レギュラーになる。

たまたまお店で朝青龍に出会い「良い体してるな、プロになるのか、頑張れよ」と声をかけられたそうです。

sp-hasei140901-endou-ns-big1

大学三年時は怪我の為稽古が出来ず、四股を踏み続けていた。

4年生になって、個人戦では全日本相撲選手権大会優勝、(アマチュア横綱)および国体相撲生年個人の部優勝(団体横綱)という2つのビックタイトルを取得した。これにより市原孝行さん以来の史上2人めとなる幕下10枚目各付出の資格を習得することとなった。

その後、追手風部屋に入門した。

現在の遠藤は強いのかそれとも人気だけ?

spo1501121133002-p11

ルックス、体格、番付、タイトル、色々な部分で人気を集めた遠藤関。

とんとん拍子に、幕内筆頭まで駆け上がったが、上位陣との力の差は歴然としておりあっという間に下に落とされてしまった。

大怪我をした為、ろくに相撲も取れない中、十両まで落ちてしまう。

しかし怪我が癒え、現在の幕内3枚目まで戻ってきました。

入幕したから3年が経ちようやくここまで来ました。

現在の遠藤は、ほぼ怪我が完治したと思えるような相撲っぷり

現在の位置であれば、大関、横綱との対戦があり

遠藤の今の実力を試す事が出来る。

今の遠藤は正直「強い」です。

現在、2016年、九州場所3日目を終え、2勝1敗、大関二人を撃破している。

これから上位陣との対戦が連日続いていくが、自信を持って当たって欲しいですね。

今の実力であれば十分通用します。

 

あとは心技体の心の部分で負けないことですね。

先場所のように優勝争いに絡んで欲しいですね。

Sponsored Link

スポンサードリンク


まとめ

image_31

人気、実力を兼ね備えている遠藤関

先場所優勝争うに絡んだ事もあり、一回り成長した様子です。

もっと早く上位に定着すかと思われましたが

怪我のせいもあって、ここまで3年かかりました。

しかし今の遠藤関なら三役定着は可能だと思います。

今場所も是非優勝争いに絡む活躍を期待しています。

 

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スポーツ

Copyright© ニュースポ24 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.