巷で話題の情報を画像や動画で詳しくコメント入りでご紹介。

ニュースポ24

コメンテーター 事件

三橋貴明の逮捕の原因はDV!ブログで予言?動画アリ!DV心理とは?

投稿日:2018年1月8日 更新日:

経済評論家の三橋貴明【本名・中村 貴司】容疑者が

5日に逮捕されていたようです。

原因は10代の妻に対するDVのようですね。

しかも、自信のブログで逮捕の予言があったようです。

動画も載せてみました。

またDVの心理についても書いております。

それでは三橋貴明容疑者について書いて参ります。

最後までお付き合いください!

Sponsored Link

スポンサードリンク


三橋貴明が逮捕原因は妻に対するDV!


三橋貴明容疑者が逮捕されました。

原因は妻に対するDVとの事です。

妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南4丁目=を傷害の疑いで6日に逮捕していたことが、同庁への取材でわかった。容疑を否認しているという。高輪署によると、逮捕容疑は5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。口論が発端になったといい、妻が110番通報して発覚した。

現在容疑を否認しているそうです。

しかし『かみつく』ってすごいですね。

男性が女性に噛みつくって

ちょっと・・・。

三橋貴明容疑者は以前にも

現在の妻から通報をされていたようですね。

三橋容疑者は高輪署の調べに「何もしていない。何も話さない。弁護士を呼んで」と容疑を否認している。昨年も同様のトラブルがあり、2回110番通報があった。

すでに2回も警察に通報されているんですね。

その時は暴力は無かったのでしょうか?

 

ただ警察に通報するほどの夫婦喧嘩って?

いったいどんなレベルなのでしょうか。

DVまででは無いが

旦那に恐怖を抱いたのでしょう。

そうでなければ、通報まではいかないと思われます。

三橋貴明は2度の離婚歴アリ!その原因もDV?


三橋貴明容疑者、現在の妻とは

3回目の結婚のようです。

1度目は一般人。

2度目はFS作家の さかき漣さん

のようです。


こちらの方です。

可愛らしいですね。

 

さかき蓮さんと離婚したのが

2016年の7月・8月?それとも

2017の初め?

ハッキリした情報がありません。

おそらくその位のようです。

となると?

現在の10代の妻とは、その後になりますから

結婚してあまり月日が経っていない状況で

3回目の警察通報になった訳ですね。

さらに、さかき蓮さんもDVをされていたのでは?

という噂が上がっています。


 

わりとの大怪我から、いちおう生還してまいりました 2016.08.03
実は7月23日に大怪我をしてしまい療養生活を送っていたのですが、このほどやっと抜糸も済み、とりあえずホッとしているところです。
無数のガラス片が突き刺さるなどして、下肢全体と二の腕に計30弱の傷を負ってしまいました・・・
特に大きい傷に関しては、中からガラス片を洗い流して、ぱっくり開いた切創を縫合したため、なんだかフランケンシュタインかブラックジャックみたいになってます。。。
しかも私、体調不良の続いていたせいか出血の止まるのが遅く、異常に多く出血してしまって、我ながら真っ青でしたわ。
救急隊員のお兄様がた、救急担当で手術をしてくださった先生、看護師の皆様、まさに私の命の恩人です。

怪我をしてすぐに、とりあえず今お仕事で関わっている人へ早急に「怪我の状況」と「治療に充てるので一週間だけ〆切を伸ばしてほしい」旨を伝えようと、徳間書店の担当さんなど数名に連絡をして・・・(私、〆切を守らないとか約束を守らないとかが凄くイヤなんです)
それだけ何とか済ますと、後はバッタリ、ぐったり、寝込んで療養していたのです。

そんな落ち込みまくってる中、心配して連絡をくださる方もたくさんいて。
特に真っ先にお見舞いに来てくださった浅野久美さまには、感謝および感激の嵐でありました。
その他にも、心配してくださった方の中にはもちろん新旧の三橋経済塾生もいらして、遠方のかたはお見舞いのメールをくださったり、近くにお住いのかたはわざわざ顔を見に来てくださったり。
チャンネル桜の中の方からもお見舞いのお言葉など頂き、本当に救われました。

かなり酷いけがのようですね。

この怪我の原因が判明していないそうです。

ですので憶測が飛び交い

三橋貴明容疑者のDVではないか?

と言われているそうです。

ちなみにさかき蓮さんのDV記事です。

DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在” 2015.06.19

 

 

しかし

この時の怪我の様子は

DVでおさまる域では無さそうですよね。

もしDVだったら

相当な暴力があった事になりますね。

 

これがDVかどうかは分かりませんが

三橋貴明容疑者が2度離婚している時点で

結婚が向いていないのかもしれませんね。

ただモテるのか、

3回目は30歳近い年の差の

妻と結婚出来るんですねえ。

 

三橋貴明がブログで逮捕を予言?


三橋貴明容疑者のブログに

今回の逮捕を予言しているのではないか?

と思われるコメントがあったそうです。

こちらです。

それにしても、ここまでやっている以上、近い将来、わたくしに何らかの「スキャンダル」が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう。わたくしは政治家ではないため、スキャンダルは大したダメージにならず、痴漢冤罪を避けるために電車移動もしないため、やはり「国税」という攻撃が最も可能性が高いと思います。

スキャンダル(女性問題)か痴漢の冤罪?

と予言していましたが

実際はDVでした。

これはダメージになるのでしょうか?

現在も容疑を否認しているようですが・・・。

三橋貴明・動画

三橋貴明・さかき蓮共演?動画



さかき蓮さんはフレームアウト

珍しいですねぇ。

まだ結婚される前ですかね。

DV心理

三橋貴明容疑者を見ていて

DVする人には見えないっと思われますよね。

優しいしマメだし

女性も安心するのでしょう。

しかし

DVをする男性って

初めは非常に優しいようです。

それが、どんどん独占欲が強くなり

束縛したくなるようですね。

精神的に幼稚な方が多いようです。

 

たしかに子供は親を独占したがりますよね

その気持ちが大人に成ってもあり

それが出来ないと暴力に変わるのかもしれませんね。

DV(ドメスティックバイオレンス)には一定のサイクルがあります。蓄積期、爆発期、安定期(ハネムーン期)の三つの構成期間を循環していきます。その循環も徐々に早くなりエスカレートし ていくようになります。それぞれの期間の長さや傾向などには個人差があるようです。

蓄積期

次の爆発期に向かって内面にストレスを溜めている期間です。男性が自分の身の回りの状況や、女性をコントーロルしたい。支配下に置いておきたいという願望が満たされない事にたいしてストレスを溜めている時期になります。穏やかだった安定期の後にささいな事で怒るようになったり、ピリピリと神経質になってくる期間です。

爆発期

溜め込んだストレスの限界がくると、突然に暴力を振るい始めます。多くは突発的なので予測する事は困難で、暴力の衝動を抑制できなくなっているので大変危険です。女性の態度や行動、自分の身の回りの状況が自分の思い通りにならないストレスを発散している期間であり、女性に対して様々な暴力を駆使して自分の思い通りに行動するように強要している期間です。そして、これからも自分の思い通りにコントロールしやすいようにと恐怖心や無力感を植えつける期間でもあります。

安定期

暴力によってストレスが発散された状態です。比較的に安定した精神状態の為、安定期と呼ばれています。また、ストレスが発散された事により、優しくなってプレゼントなどを買ってきたり「二度と暴力は振るわない」と約束したり「俺が悪かった」などと泣いて謝罪したりするのでハネムーン期とも呼ばれています。そして次の暴力に向かってストレスを溜め込んでいく蓄積期に移行していきます。

このサイクルがどんどん短くなるようです。

被害者は怖いですね。

被害者の心理は?

被害者は優しくて好きになった人だし

暴力を振るわれた後は

凄く優しいので

優しいのが本来の姿・・・

立ち直って欲しい・・・と思うらしいです。

爆発と安定が交互に来るので

被害者も精神的に病んでしまい

抵抗する事をしなくなるそうです。

私が耐えればいいだけ・・・

逃げられない・・・

そんな気になってしまい

別れられないケースがあるそうですね。

 

しかし!

現在の三橋容疑者の10代妻は

警察にすぐに通報しているので

強いと思います。

 

すぐにでも離婚されるかもしれませんね。

DVが治ればいいのですが

なかなか治すのは難しいようです。

Sponsored Link

スポンサードリンク


まとめ


今回は三橋貴明容疑者のDVによる逮捕について書いて参りました。

普段優しい人が

急変し暴力を振るう・・・。

そしてまた優しくなる。

確かにこれを繰り返されると

精神的に病んできてしまいますよね。

もしDVされたら

必ず誰かに相談して下さい

1人で悩まないようにしましょう!

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

 

-コメンテーター, 事件

Copyright© ニュースポ24 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.