芸能人が病気に

大林宣彦監督!肺がんから回復!担当医は誰で病院どこ?イレッサとは?

大林宣彦監督が肺がんのステージ4を

完治に近い状態まで回復しているようです。

治療に使ったイレッサが功を奏したようですね。

担当医の芸術的なイレッサの使用方法により

回復を見せたようです。

名医の担当医がどこの病院の誰で

イレッサとはどんな抗がん剤なのかを書いて参ります。

それでは最後までお付き合いください!

Sponsored Link

スポンサードリンク

大林宣彦の肺がんステージ4が消えた?抗がん剤イレッサとは?

大林宣彦監督は昨年の8月に

余命6ヶ月と宣告され

さらに精密検査で余命3ヶ月と告げられたそうです。

そん時の気持ちは計り知れなかったでしょう。

余命宣告を受けたのは昨年の8月。「花筐/HANAGATAMI」のクランクイン前日だった。肺にステージ4のがんが見つかり「余命6カ月」と診断され、3日後の精密査では「余命3カ月」と言われた。「それでは映画を完成させられない」と撮影地の佐賀・唐津の医師に東京の医師を紹介してもらい、本格的な治療をスタートした。

大林宣彦監督は現在79歳。

若いとは言えませんが

現役の監督です。

映画を完成させたいという気持ちで

治療を開始されたのでしょう。

治療に使用した抗がん剤は『イレッサ』

という薬だったようです。

イレッサとはどんな抗がん剤?

イギリスのアストラゼネカ社が開発し、世界に先駆けて日本で承認された分子標的薬です。がん細胞の増殖を促進するチロシンキナーゼという酵素の働きを阻害します。発売当初は、効果が高く副作用が少ない画期的な抗がん剤として注目されましたが、副作用などに対する十分な認識がないまま安易に投与されたケースが多かったこともあり、間質性肺炎による死者が相次いで問題になりました。

効き目があるが

副作用に問題がある抗がん剤だったようですね。

適応となる『がん』とは?

ほかの抗がん剤の治療効果がなく、手術が不可能な再発した非小細胞肺がん。非喫煙女性の腺がんの症例に有効性があるとする報告もあります。

大林監督の場合、肺がんのステージ4

かなり深刻な状態だったのでしょう。

よってこのイレッサを使用したのではないでしょうか。

 

イレッサその副作用とは?

2006年、その結果が報告され、イレッサを服用して間質性肺炎や急性肺障害を発症した人は約4%で、亡くなった人は約1.6%であることがわかりました。

そして、これらの調査結果を詳しく分析することによって、イレッサの効きやすい人と、間質性肺炎や急性肺障害などの重い副作用が起こりやすい人がいることがわかってきました。

イレッサが効きやすい人

「女性」「腺がん」「喫煙歴がない」「東アジアの人」「EGFR(上皮細胞成長因子受容体)に変異がある」

イレッサで副作用を起こしやすい人

「間質性肺炎がある」「喫煙歴がある」「体力が低下している」

こう考えると

大林監督の場合、過去に腎臓を患い

通常の3分1しか機能していなかったらしいですし

血糖値が高くてインスリンも打っていたようです。

体力的には万全では無かったようにも思えます。

 

そんな中でもイレッサを絶妙な量

服用した結果、見事回復された訳ですね。

何とも担当医の凄さが伺えます。

大林宣彦の名医の担当医はどこの病院の誰?

大林宣彦監督が抗がん剤のイレッサを使用し

見事肺がんのステージ4から

がん細胞をほとんどない状態までに

回復したようです。

そこにはやはり凄腕の担当医・名医の存在が

大きかったのではないでしょうか。

副作用で亡くなられた方が多かった

イレッサを使用し、

絶妙な量を調節させながら

大林宣彦さんに投与してった訳ですね。

大林宣彦監督もこう言っています。

「担当医で名医で、たまたま薬も体に合っていた。運がよかった」

大林監督は担当医を芸術家に例え「病気と年齢をアレンジしながらうまく薬を使ってくれるお医者さんなら生きていけるということです」

大絶賛ですね。

ではこの名医は誰なのか?

調べてみました。

・・・・・。

残念ながらどこにも情報がありません。

東京の病院というのは分かっているのですが

どこの病院の誰なのか、

情報が得られたらご報告致します。

【芸能人・スポーツ選手の病気/怪我についての記事です。】

紅蘭【くらん】が病気!2型糖尿病とは?原因や治療法!治る?

三宅正治が急性胆管炎で入院!どんな病気?原因や治療法や復帰時期は?

谷口慧志のスパーリング相手の有力選手は誰?頸椎損傷とは?復帰は?

浜崎あゆみの急性気管支炎の症状や原因は?回復・復帰時期?千葉公演は?

マツコがめまいで入院!三半規管に菌で病名や原因は?病院や復帰は?

SHEILA【シェイラ】の産後の尿漏れとは?名医のTHE太鼓判内容!

大久保佳代子の甲状腺腫瘍・がんの可能性?ステージや完治や治療方法は?

松島聡 (Sexy ZONE )が熱愛?そして3年前の障害とは?

Sponsored Link

スポンサードリンク

まとめ

今回は大林宣彦さんの肺がんステージ4が

消えた事について書いて参りました。

イレッサと名医がタッグを組むと

がんも回復できる病なのですね。

また大林宣彦監督の映画が観れますね。

それでは最後までお付き合い頂きましたありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

ABOUT ME
konao
初めましてkonaoと申します。 このサイトに興味を持って頂きましてありがとうございます。 ここでは、世の中の気になる情報についてまとめています。 自分の意見もちょいちょい入れていますので、どんどん突っ込んでください。 まだまだ駆け出しですが、やる気だけはありますので応援よろしくお願いいたします! それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. 溝手正儀 より:

    私はステージⅣの肺腺がん患者で治療2年目です。大林監督の病状には大きな関心を持っています。
    「肺がんステージ4が消えた」と書いておられますが、そのような報道を見たことがありません。ニュースソースが何なのかを教えていただければ幸いです。専門家の見解を知ることができればと思います。
    因みに、昨年の報道(WEB)によれば、最初に検査を受けたのは、かかりつけの「三田病院」・・・骨の異常を指摘され、唐津赤十字病院で検査の結果「がんの転移」と推定され、元は肺がんであることが判明(これでステージⅣが確定)したそうです。
    仕事(撮影)を続けたいということで(セカンドオピニオンとして?)帝京大学付属病院で検査入院しイレッサによる治療が決まったということです。継続的な治療を別の病院で受けてる可能性もありますが、帝京大学附属病院に通っている可能性が高いと思います。
    私はイレッサではなくジオトリフを服用していますが、やはり入院の必要はありません。薬が効かなくなったらまた検査入院ですけど・・・。
    以上、ご参考まで

    • takashit2016 より:

      溝手様

      コメントありがとうございます。
      また現在、治療中という事で是非、頑張って頂ければと思います。
      大林監督の記事を書いたのは昨年の12月でその時出ていた、週刊誌・新聞を
      まとめた事を記憶しております。

      色々探しましたが現在は既に見る事が出来なくなっています。
      唯一こちらが見れました➡https://hc.nikkan-gendai.com/articles/207573?page=1

      『がんが消えた』とは完全に消えた訳では無いようです。
      しかしかなり減少させたというニュアンスで書かせて頂きました。

      もしその見出しにより嫌な思いをさせてしまっていたら
      大変申し訳ありません。

      また大林監督の治療を受けている病院に関して細かな情報
      ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください