巷で話題の情報を画像や動画で詳しくコメント入りでご紹介。

ニュースポ24

社会

北朝鮮はなぜ核実験やミサイル発射をする?アメリカとの関係に理由が!

投稿日:

北朝鮮が核実験【水爆実験】を成功させたと報道しました。

なぜ?どうして?北朝鮮は核実験やミサイルを発射させるのでしょうか?

北朝鮮とアメリカとの関係にその理由が隠されている

北朝鮮について書いて参ります。

それでは最後までお付き合いください!

Sponsored Link

スポンサードリンク


北朝鮮がなぜ核実験【水爆実験】やミサイル発射をするのか?アメリカとの関係に理由が!


北朝鮮がなぜ核実験を【水爆実験】しミサイルを発射し続けるのか?

正直、日本人である我々は分かりかねますよね。

いったい何を考えているのか?

北朝鮮の国民は飢えと戦っているというのに

ミサイル一発いくらだと思います?

北朝鮮ミサイルの価格は?

●スカッドミサイル(短距離弾道)・・・200万~500万ドル(約2~5億円)
※北朝鮮が他国に輸出する際の「販売価格」との事。
※発射コストで20億ウォン(1億8000万円)という推算もあり。

●ノドン(中距離弾道)・・・40億ウォン(約3億5000万円)
※韓国・聯合ニュースより、政府筋が出した発射コストの推算。

●ムスダン(中距離弾道)・・・150億~200億ウォン(約13億~17億5000万円)
※韓国・聯合ニュースより、政府筋が出した発射コストの推算。

●テポドン2改(長距離弾道)・・・8億5000万ドル(約840億円)
※朝日新聞より、昨年4月の発射実験失敗で韓国政府による推定コスト。
※内訳は、発射場の建設に約4億ドル、ミサイルの開発・改良に約3億ドル、初歩的な衛星の開発に約1.5億ドルとのこと。
※「北朝鮮の食糧不足の3年分に相当する金額だ」(韓国・柳統一相)

http://money-money-more.seesaa.net/article/355509541.html

2017年に入って15発以上発射しているようです。

一体、何億使っているのでしょうか?

またそのお金どっから出ているの?

と、言いたいところですね。

北朝鮮が発射しているミサイルや核実験費は

武器・ミサイルの輸出やレアアース・ウラン・石炭など輸出

当然、諸外国が経済支援も入っていいます。

 

こんな事、理解できます。

北朝鮮は現在何発ミサイルを保有してる?

それでは北朝鮮はいったい何発ミサイルを保有しているのでしょうか?

韓国に届くスカッドER  :800発

日本に届くノドン    :360発

アメリカに届くムスダン : 40発

こんなにも・・・・

支援金でミサイル作って支援金くれた国に向かって発射している訳です。

やっている事が無茶苦茶・・・・

なぜ北朝鮮はミサイルを発射し続けるのか?

理由としては、アメリカと同等の立場になりたいから

が強いと思いますね。

ミサイルを発射させて常にアメリカにとっての脅威はここにいますよ

という強烈なアピールをしています。

アメリカを同じテーブルにつけさせたいのです。

その為に北朝鮮にとって、ミサイルを撃ち続けて

これだけ性能が良くなったミサイルを撃てるようになったんだよって

言いたいのでしょう。

 

そしてアメリカを脅して有利な条件で交渉したい訳です。

アメリカはアメリカでその手には乗りませんよって。

だからその間に挟まれている日本や韓国は

たまったものではありません。

もし、アメリカが北朝鮮を攻撃したら・・・

北朝鮮は何をするか分かりません。

その巻き沿いを食うのは日本であり韓国である訳です。

 

戦争なんて口に出したくありませんが

戦争がすぐそこまで近づいているのも事実です。

全てはアメリカの対応次第ですね。

 

北朝鮮がミサイル発射回避?日本に着弾の可能性は?いつ!なぜ?その目的は?

北朝鮮の核実験成功でアメリカの反応は?これにより今後が決まる!


北朝鮮の核実験が先日行われ成功したと発表がありました。

6度目の核実験【水爆実験】で成功を収めたそうです

これに対しアメリカの反応は

北朝鮮が、6回目の核実験に踏み切った。
核実験の実施は、アメリカのトランプ政権の「レッドライン」とも指摘されてきた。
トランプ大統領は、これまで以上に厳しい姿勢で臨むとみられている。
アメリカ政府も、トランプ大統領自身も、まだ声明やコメントを発表していないが、アメリカメディアは、揺れが観測された直後から速報で伝え、「トランプ大統領への挑発が、度を過ぎている」と指摘している。
トランプ大統領は、すでに核実験の報告を受けているとみられ、水爆実験に成功したという北朝鮮の主張を分析しつつ、今後の対応を慎重に検討しているとみられる。
トランプ大統領は、北朝鮮が8月、弾道ミサイルを発射し、日本上空を通過させたことを受けて、「対話は解決策ではない」と強調していた。
アメリカ本土に到達するICBMと、それに搭載できる核兵器の開発は、アメリカにとって、容認できない一線とされる。
そうした中、北朝鮮が核実験に踏み切ったことを受け、緊張はさらに高まる可能性がある。

かなりの緊迫状態です。

アメリカも北朝鮮の核保有を認めました。

日本は何をすべきなのか?

日本は何をすべきなのか?

指をくわえているだけなのか?

 

北朝鮮は普通じゃないから

話し合う事はしなくていいのか?

もしアメリカが一発でも北朝鮮に攻撃を仕掛けたら

北朝鮮はアメリカでなく日本を狙うかもしれません。

そうなったら、日本国民1億2千万人はどうなってしまうのでしょうか?

自分達の国は自分達で守る!

そうなる時が来てしまうのかもしれませんね。

ツイッター










Sponsored Link

スポンサードリンク


まとめ


北朝鮮も自国を責められたくはありません。

当然、考えはあり自国に有利なように

アメリカと話し合いたい訳です。

トランプ大統領がこれに対して

どのような決断をするのか

ここに焦点が集まっています。

もし判断を誤ったら、人質となっている日本が

火の海になってしまうのです。

 

是非トランプ大統領には、最良の決断をして頂きたいですね。

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

 

-社会

Copyright© ニュースポ24 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.