気になる有名人の現在

日馬富士の現在2024年や若い頃!日馬富士事件って何?流れを解説!

「そういえば日馬富士って今どうしているんだろ、、、」

こんなことが気になっていませんか?

この記事では日馬富士の

  • 若い頃から現在
  • 引退理由

についてまとめています。

最後まで読んでいただくと日馬富士の気になるところが分かってスッキリ出来ますよ^^

日馬富士の若い頃から現在2024年

3兄弟の末っ子。

父親は警察官でモンゴル相撲(ブフ)の国家ザーン(大相撲の関脇相当)。

ウランバートルにある柔道クラブに通い、朝青龍や朝赤龍、時天空などと稽古をしていました。

小学校時代には絵のコンクールで入賞経験もあるほど絵は上手でした。現在も趣味で絵を描いています。

15歳で個展を開いていました。

2000年7月、同じモンゴルの旭鷲山が所属する部屋の先輩力士であった安治川親方がモンゴルで相撲大会を開催。その大会に日馬富士が参加しスカウトされました。

日馬富士の父親は親方に「うちの子は泣いても帰らないから大丈夫です」と伝え、即決されました。

2001年に入門し『安馬』の四股名で初土俵を踏みます

3月場所で序の口優勝。

2002年に三段目優勝。2004年3月場所に十両となり、9月には十両優勝を成し遂げて11月場所で新入幕を果たします。

その後、大関昇進のかかった場所を迎えながらもなかなかなることが出来ず、2008年11月場所、優勝決定戦で白鵬に敗れたものの大関昇進を決めました。

同時に四股名を『安馬』から『日馬富士』に改めること。

2009年5月場所、大関となった日馬富士は優勝決定戦で横綱の白鵬を破り幕内最高優勝を手にしました。

2012年の7月場所、14勝同士の対決となった横綱白鵬との千秋楽に勝ち、初の全勝での優勝を果たすこととなりました。

3回目の綱獲りとなった9月場所で日馬富士は全勝優勝を果たし、先場所と今場所二場所連続での全勝優勝を成し遂げ、文句なしで横綱となったわけです。

その後、積み重ねた優勝は9回となり、臨んだ2017年11月場所でしたが、日馬富士自身の暴力問題により3日目から休場となってしまったのでした。

2017年11月29日、日馬富士は日本相撲協会による処分の決定を待たずに引退届を提出。

同日「貴ノ岩関にケガをさせたことに対し、横綱としての責任を感じました」と、引退を表明。

2018年1月4日に簡易裁判所は罰金50万円の略式命令を出した。

同年9月1日、故国モンゴルに日本の文化や歴史、言語を学ぶ小中高一貫の『新モンゴル日馬富士学園』を設立し、理事長に就任。

2019年2月、貴ノ岩の断髪式に日馬富士も参加。

2021年3月、城西国際大学大学院を修了。日馬富士の論文『新モンゴル日馬富士学園創設プロジェクト-全身全霊で行う小中高一貫教育-』が優秀論文賞を受けました。

同年10月、1年4か月遅れで開催された伊勢ヶ濱の還暦土俵入りに太刀持ちとして参加。協会に残らなかった元力士、不祥事により引退した力士がこの還暦土俵入りに関わるのは異例のことでした。

2023年1月、同じモンゴル力士である先輩横綱、元白鵬の宮城野親方の断髪式にも参加して大銀杏にはさみを入れました。

11月

大相撲の元横綱・日馬富士公平さんが1日、東京国際大学から名誉博士号を授与され、東京・東池袋の同校キャンパスで贈呈式が行われた。

2024年の日馬富士

新しい情報まだございません。

日馬富士事件

日馬富士が起こしてしまった事件について詳細をまとめてみました。

事件発生約1か月前のこと、、、

9月場所中の深夜、貴ノ岩は東京の錦糸町にあるカラオケバーを訪れ、たまたまそこにいた休場中のモンゴル出身力士を厳しく怒鳴りつけたことで、同行していた白鵬のモンゴル人の友人と口論になりました。

後日この友人は、白鵬にこの一件を話し、さらに貴ノ岩が「俺は1月場所で横綱にも勝っている。これからは俺たちの時代だ」と言っていたことを伝えたのでした。

事件当日の一次飲み会

鳥取巡業を控えている中、地元の高校関係者と白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱、同校OBの照ノ富士、貴ノ岩、石浦を含む計13人が参加する食事会が開かれました。日馬富士は、ビール中ジョッキ2杯、日本酒を升で10杯程度で酩酊するほどではありませんでした。

3時間ほど続いたこの食事会の終盤、白鵬が貴ノ岩に「だいぶん偉そうだったそうじゃないか。これからは俺たちの時代だと言ったそうじゃないか」と、モンゴル語でとかげめました。貴ノ岩はこれを否定、日馬富士が間に入ったことでその場は収まりました。

1次会を終えた一行は、そのまま高校関係者のなじみのラウンジの個室へ向かいます。貴ノ岩、日馬富士、白鵬、鶴竜、照ノ富士、石浦の順に座り、そこにはグラスに注がれたビールが提供されておりました。

乾杯後しばらくして、白鵬が「みんなが見ているから、自分の行動に気を付けなくてはいけない、おまえたちがこうして相撲を取って生活していけるのも、ここにいる先生方のおかげだ。その恩を忘れずに、社会人としてきちんとした生活をしていきなさい」などと貴ノ岩や照ノ富士に説教。鶴竜には「おまえがそもそも厳しく言ってやらないと駄目だろう」と指摘。

白鵬の説教が終わったと思った貴ノ岩はスマートフォンをいじり始めます。それに気づいた日馬富士は「大横綱が話をしているときに何で携帯をいじっているんだ。おかしいじゃないか」とモンゴル語で叱責。「いじってないです」と一旦否定する貴ノ岩。しかしLINEのやり取りをしていたことを認めます。日馬富士は「そんなにそれが大事なのか?相手は誰だ?男か女か?」と問い詰め、貴ノ岩は「彼女です」と答える。

それに腹を立てた日馬富士は貴ノ岩の頬を平手打ちします。慌てて貴ノ岩は謝罪しますが、その様子が自分をにらみ付けたように見えた日馬富士は「なぜ、こんな態度を取るんだ。おまえのことをさっきは守ってやったじゃないか。おまえは横綱をなめているのか」「こら、おまえは何様なんだ」と、素手で頭部や顔面を何度も殴打しまし、さらにはシャンパンボトルを持ち上げ殴りかかろうとしましたが、手が滑って床に落下。

気持ちが収まらない日馬富士は更にカラオケのリモコンで貴ノ岩の頭部を数回程度殴打したのでした。これを見ていた白鵬は日馬富士を制止して外に出します。戻ってきた日馬富士は再び「ちゃんと謝れ」と言い、貴ノ岩に1、2回程度平手打ち。「申し訳ありません。これからは気を付けます」と貴ノ岩が謝罪して終えました。

貴ノ岩が日馬富士に暴行を受けた時間は数分程度でしたが素手やリモコンなどの殴打は十数回あり、貴ノ岩の頭皮からは流血が見られました。貴ノ岩自身は無礼な事はしたと思っておらず、日馬富士の暴行を納得していませんでした。また周囲が止めに入らなかったことも疑問に感じていました。

日馬富士事件後の貴ノ岩と日馬富士

翌日、貴ノ岩は納得はしていませんでしたが、「昨日はすみませんでした」と日馬富士に謝罪し、握手を交わします。頭の負傷について、師匠である貴乃花親方には「酒を飲んで階段から落ちた」と説明。

日馬富士は握手によって解決したと思い、師匠である伊勢ケ浜親方には報告せず。白鵬と鶴竜もそれぞれの親方には報告しておりませんでした。

これが日馬富士事件の流れです。

 

最後までお読み下さりありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください