かわいい・美人と言われる芸能人

加賀まりこの現在!若い頃がかわいい!歴代彼氏【元彼】は誰?

  • 加賀まりこの若い頃って可愛いって聞くけど見てみたいなぁ…
  • 加賀まりこって誰と交際してたんだろ…

こんなこと思っていませんか?

この記事では加賀まりこさんの

  • 若い頃から現在 
  • 若い頃がかわいい!
  • 歴代彼氏

についてまとめていますので、最後までご覧いただくと加賀まりこさんの気になることが分かってスッキリ出来ますよ。

加賀まりこのプロフィール

本名: 加賀 雅子(かが まさこ)
生年月日: 1943年12月11日
出生地:東京都神田区小川町
出身地 :東京都新宿区神楽坂
身長 :156cm
血液型 :O型
配偶者: 清弘誠(事実婚)
著名な家族: 加賀四郎(父)加賀千景(姪)

加賀まりこの若い頃から現在!めちゃかわいい!

加賀まりこさんの家族構成は両親と13歳上の兄と12歳上の姉の5人家族。

父親の加賀四郎さんは、映画会社大映のプロデューサー。それは裕福な家庭でした。

また母親は、若い頃に『神田小町』と呼ばれたほどべっぴんさんだったそうです。

子供の頃から気が強くヤンチャな女の子だった加賀まりこさんは、年の離れた末っ子でしたので甘やかされていたみたいです。

この頃から毒舌家だったようですよ^^

また小学生の時からオードリーヘップバーンに憧れて一人で美容室にいっていたらしいのです。

父親の仕事の関係上、美空ひばりさんや黒澤明さんなどが実家に出入りしていたとか。

小学校は神田区立小川小学校。現在のお茶の水小学校です。

中学は千代田区立一橋中学校。現在の神田一橋中学。

中学時代は陸上部に所属して中2入り幅跳びの都大会で優勝。

学業も優秀だったそうです。

高校は明星学園高校。中退されています。

高校時代、当時不良のたまり場だった青山のボーリング場で毎日のように遊んでいたそうです。

また六本木のキャンティというイタリアンレストランでよくたむろっており、『六本木族』と呼ばれていたそうです。

その頃には、遊ぶお金を稼ぐためモデルのバイトをされていました。

高校2年のころ路上で映画監督の篠田正浩さんと寺山修司さんにスカウトされ芸能界に入りました。

1960年、ドラマ『東京タワーは知っている』で女優デビュー。

『和製ブリジット・バルドー』と呼ばれ一世を風靡しました~。それにしてもかわいい^^

この人がブリジットバルドーです。

確かに似てる。

1962年に『涙を、獅子のたて髪に』で映画デビュー。

常に発言が尖っていたため『生意気』のレッテルが貼られそのイメージがお馴染みとなっていきました。

その後、多忙となり半年間休業して、パリで豪遊。

イヴ・サン=ローラン、フランソワ・トリュフォー、ジャン=リュック・ゴダール、フランソワーズ・サガンらと交友しました。

その後、多くの映画やドラマに出演されます。

1968年NHKドラマ『アヒルの学校』

1970年『大坂城の女』

1982年映画『ラブレター』

 

2005年、『花より男子』で主演の道明寺の母親役を演じ、若年層からの支持を得ます。

その後も沢山の映画やドラマに出演。

2021年11月、映画『梅切らぬバカ』でなんと!54年ぶりの映画主演となりました。

 

 

加賀まりこの元彼は大物?交際してきた歴代彼氏について

加賀まりこさんの若い頃は小悪魔と言われていたそうですよ。

なんとなくわかる気がしますよね。

小悪魔とは「男性の心を翻弄(ほんろう)する、魅力的な若い女性」だそうです

 

かわいい見た目だけではなく、発言などをとっても

男性を虜にさせる魅力を兼ね備えている女性。

小悪魔って、加賀まりこさんの為に作られた言葉なのでは?

と思うくらいにピッタリですね。

小悪魔と言われた加賀まりこさんは

もちろんのこと、男性にモテていました。

そりゃそうですよね。

男性が放っておくはずがありません。

 

川端康成

1965年、加賀まりこさん21歳の時。

誰もがかつて学生の頃国語の授業で習ったことがあるであろう近現代日本文学者の一人、川端康成さん。

川端康成さんは、加賀まりこさんのことが大のお気に入りだったそうなんです。

加賀まりこさんの撮影現場に見学に来たり、食事を共にしたりと…

 

一体どんな関係だったのでしょうか?

 

川端康成さんが原作を手掛けた作品で

加賀まりこさんが主演することになったそうなのですが

「私がまるで加賀まりこさんのために書いたやうな、ほかの女優は考へられないやうな、主演のまりこがそこに現はれた」

加賀まりこさんとの初対面でかなり気に入ったそうですよ。

 

加賀まりこさんは川端康成さんのことを「いいダチ」だと言っているようです。

表現の仕方がかっこいい!

川端康成さんのことを”ダチ”なんて呼べる女性なんて

きっと加賀まりこさんくらいしかいないでしょうね。

 

なので交際していたのか?

と言われると、ちょっと違う気がしますね。

 

でも加賀まりこさんが友達だと思っていたとしても

おそらく川端康成さんの方は

少なからず女性として見ていたのではないでしょうか?

 

石坂浩二

1971年、加賀まりこさん26歳の時。

加賀まりこさんは、俳優の石坂浩二さんと交際していた時期があったようです。

石坂浩二さんとは舞台で共演したことがきっかけで交際に発展したようです。

一時期は同棲までしていたそうですが

人気者の2人はとても忙しく、すれ違ってしまったようです。

 

石坂浩二さんの元奥様である浅丘ルリ子さんは

加賀まりこさんから石坂浩二さんに紹介したんですって。

浅丘ルリ子さんもかわいいと評判だった女優さんでしたよね。

石坂浩二さんが当時、どれだけモテたのかがわかりますね。

それにしても元カレに友達を紹介するところなんかも

潔い性格の加賀まりこさんだから出来ることなのでは?

って感じですよね。

 

ということで、石坂浩二さんが元彼の一人であることは間違いなさそうですね。

 

布施明

1970年、加賀まりこさん27歳の時。

加賀まりこさんは、歌手の布施明さんとも交際が噂されていました。

当時大人気の大物女優の加賀まりこさんと、大物歌手の布施明さん。

そんなお二人が交際していたなんて、驚きですよね!

当時は芸能人の恋愛はどれくらい騒がれていたんですかね?

 

どちらにも多くのファンがいたでしょうし

嫌がらせとかもたくさんありそうですが、大丈夫だったのでしょうか?

 

布施明さんはとにかくモテていたそうで

かわいい子には手当たり次第(と言ったら失礼ですが…)

声をかけていたらしいですよ。

加賀まりこさんは実は一度、妊娠と出産を経験されています。

1972年、結婚をせず未婚のまま母親になることを決意した加賀まりこさん。

残念ながら出産8時間後に、お子さんは亡くなってしまったそうです。

かなりショックだったでしょうね。加賀まりこさんは一体誰との子を妊娠したの?ということになり、交際歴を遡ったところ布施明さんではないか?

と、当時の週刊誌が報道したそうなんです。

しかし、加賀まりこさん自身からの情報は一切ないので

この報道の信憑性はわかりません。

 

そうなると、交際していたという事自体も疑ってしまいますよね。

高田明侑

1974年、加賀まりこさん30歳の時。

お相手は元フジテレビプロデューサーの高田明侑さん。

加賀まりこさんと高田氏はご結婚されました。1980年に離婚されています。

2人の間にはお子さんはいません。

高田氏は2011年に他界されています。

清弘誠

 

私たちではあまり聞きなれないかもしれませんが、TBSで演出家をされている清弘誠さんという方と現在交際しているという加賀まりこさん。

交際というより、事実婚をしています。

加賀まりこさんに対し6つ年下の清弘誠さん。お2人は加賀まりこさんが60歳になる頃から一緒にいるようです。

加賀まりこさんが以前出演したバラエティー番組で話したそうなんですが

加賀まりこさんの方から清弘誠さんにアプローチを続けていたそうで

5年越しでやっと振り向いてくれたんだそうです。

すごいですね!

あのモテモテだった加賀まりこさんからの5年にも及ぶアプローチ!

清弘誠さんがとても魅力的な方なんだなということが伺えますね( ´∀` )

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください