気になる有名人の現在

清原和博の現在と若い頃!11月足切断とは?【画像あり】

「清原って現在どうしてるんだろう」「清原の若い頃ってどんな感じだったのかな」と思っていませんか?

この記事では清原和博さんの

  • 若い頃から現在!
  • 11月に足切断とは?

についてまとめています。

最後まで読んでいただくと清原和博さんの若い頃から現在が分かってスッキリしますよ。

清原和博のプロフィール

  • 出身地: 大阪府岸和田市
  • 生年月日: 1967年8月18日
  • 身長/体重: 188 cm/110㎏
  • 血液型:B型
  • 事務所:(MCN) 笑軍

清原和博の若い頃から現在!

清原和博さんには弟が一人います。

実家は電器店を経営。父親は阪神ファンでしたが、他の家族は皆、巨人ファンという珍しい一家。

1974年、岸和田市立八木南小学校に入学して野球を始めます。

1976年5月、すでに身長155㎝くらいあった小学校3年生の時、岸和田リトルリーグの入団テストを受けて合格。遠投では70m投げました。

1977年4年生の時には6年生チームのエースとなっていました。

その後、岸和田市立久米田中学校に進学するとシニアリーグで活躍します。中2でキャプテンとなり関西シニアで優勝しました。

30近い高校からスカウトが来て、天理高校とPL学園で悩みましたがPL学園を選びました

奈良出身の母親からは天理を進められ本人もその気でしたが、結果的にPL学園を選んだのには、2つの理由がありました。

1つは、100名の部員がいる天理は1年は球拾い、それに対し少数精鋭のPLなら1年から練習が出来ると思ったから。

2つ目は、PL学園のスカウトの方が小学生の頃からずっと熱心に勧誘され心が動いたからだそうです。

清原和博さんは熱い人間なんですね。

投手を希望して高校1年からレギュラー組に選ばれますが、同じ投手を希望していた桑田真澄さんの投球フォームを見て「桑田には絶対に勝てない」と思い野手に転向しました。

清原和博さんのバッティング練習は凄まじく、飛距離の出ない竹バットを使用していましたが、打ったボールはネットを超え場外へ。

その為、”清原ネット”と呼ばれる金網が継ぎ足されたという逸話が残っいます。

それだけ凄いバッターでした。

全国から優秀な選手を集めるPL学園の中で1年から4番ファーストを任され”KKコンビ”と言われた桑田真澄さんと共に甲子園に5回出場します。

1年と3年の夏に優勝。2年は春夏準優勝。3年の春はベスト4という輝かしい成績でした。

また甲子園で通算13本塁打という甲子園記録も持っています。高校通算では64本塁打を記録しています。

1985年、KKドラフト事件。

甲子園で大活躍をした清原和博さんは、自分の進路を大ファンである巨人、もしくは父親がファンだった阪神のどちらかを熱望していました。

もしどちらも行けなかった場合は、社会人野球の日本生命の野球部へ行くことを決めていました。

また桑田真澄さんは、プロへは行かず早稲田大学に進学する予定でした。

しかしドラフト会議が始まると、巨人が1位指名したのは、早稲田に進学する予定だった桑田真澄さんでした。

清原和博さんは、阪神を含む6球団が指名。抽選で西武ライオンズが交渉権を獲得しました。

清原和博さんは、巨人に裏切られ会見で涙を浮かべました。

巨人、阪神どちらにも行けなかった場合、社会人の日本生命と決めていましたが、母親から、勝手に惚れて勝手に振られた、男ならきっぱり諦めて見返してやれと発破をかけられ西武入りを決断しました。

1986年、高卒のルーキーイヤーにもかかわらず、開幕してすぐには8番に、その後打順を上げ5月の後半には5番打者に。

シーズン後半には4番に抜擢され、終わってみれば西武ライオンズはリーグ優勝。そして日本一にもなりました。

ルーキーイヤーの清原和博さんの成績は、本塁打31本、打率.304、打点78と大暴れ。新人王に選ばれました。

2年目もにリーグ優勝して、日本シリーズへ。

セリーグを制した対戦相手は自分を裏切った巨人。

 

3-1で西武がリード、あとアウト1つを取れば西武の優勝が決まる9回2死、守備についていた清原和博さんは、ドラフトの事を思い出し思わず涙が…。

清原さんの涙で一次試合が中断しましたが、再開してそのまま西武ライオンズが優勝。

なんとも印象的なシーンでした。

その後、西武で大活躍を続けますが、1997年、FA宣言をして憧れの巨人に移籍します。

移籍の際、長嶋監督から「僕の胸に飛び込んで来なさい」といわれ話題となりました。

当時、巨人のファーストは落合博満さんでしたが、清原和博さんが入団してきたことで落合さんは巨人を出る決意をします。

清原君に負ける気はしないが、どちらを使うかで迷う長嶋監督の顔は見たくない」と、落合さんは会見で涙を流しながら話されました。

男気溢れる落合博満さんの言葉ですね。

そして新しい巨人のクリーンナップは4番・清原和博さん、3番・松井秀喜さんとなり”MK砲”と呼ばれました。のちに高橋由伸さんが5番となり、MKT砲と呼ばれました。

巨人時代の清原和博さんは、相次ぐ怪我に悩まされます。

1998年には左太腿肉離れなど故障、1999年は開幕戦に死球で左手を亀裂骨折。6月にはクロスプレーの際に右足膝側副靭帯断裂の重傷

その年のオフに筋力トレーニングでアメリカへ。そして1996年に暴力団員と”かけゴルフ”をしていたことが報じられました。

2000年、キャンプ中に肉離れを起こし二軍スタート。

しかし7月7日の復帰戦でスリーランホームランを放ち、終わってみれば打率.296、16本塁打の成績で翌年もチームにとどまりました。

同年、モデルの木村亜紀さんと結婚

2001年は打率.298 29本塁打、121打点と巨人に入団して最高の成績で終えました。

2002年以降も怪我に悩まされながらも一定の成績を残しましたが2004年堀内監督の戦力構想から外れたことが分かりました。

しかし清原和博さんは、オーナーに直談判し契約も残っていたので残留を果たします。

2005年、ある試合で打順を7番にされたことに腹を立てホームランを打った後の堀内監督とのハイタッチを拒む事件が起きます。

怪我と監督に対する対応でチーム内で孤立してしまい、シーズン中に戦力外通告をされました。

その後、オリックス・バッファローズの仰木彬さんから「お前の花道は俺が作ってやる」と言われ、説得され入団を決意。

しかしオリックスではなかなか活躍は出来ず、2008年、左膝の手術をするも回復することができないまま引退となりました。

引退後は野球評論家となり様々なスポーツ番組に出演します。

しかし仕事をドタキャンする事が増えていき、放送局から野球解説では出禁状態となりました。

また銀座のママとの不倫関係を報じられたり、CM撮影や講演などでの素行の悪さが相次ぐようになりました。

2011年、2013年に週刊文春が薬物疑惑を報道。

そして2014年3月には、週刊文春に薬物使用の副作用の治療の為に大学病院に入院したという内容が報じられました。

これに対し清原和博さんは、入院は2型糖尿病のためであるとフライデーにて反論し民事訴訟を起こすと話しました。

また、妻に対するDV等を起こし、別居することになり同年9月に離婚が成立しました。

2015年、『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演し真冬なのに大量の発汗を起こしたため、そのVTRはお蔵入りとなりました。

また『ダウンタウンなう』では左胸の刺青を公開したり、薬物疑惑を否定していました。

しかし文春報道後、組対5課やマトリが清原和博さんを追いかけた結果、2016年2月2日、家宅捜索し覚醒剤の所持を現確、ストローやパイプなどを押収し逮捕となりました。

判決の結果、懲役2年6か月、執行猶予4年が下されました。(裁判の証人には佐々木主浩さんが上がりました)

逮捕後は、薬物依存からの更生についてインタビューに応じたり、コラムを連載したり、治療の過程を発信したりされています。

常に親友であり、裁判の証人にもなった、大魔神こと佐々木主浩さんが口添えを行っていました。

その後、デーブ大久保さんや片岡篤史さんのYouTubeチャンネルに出演。

2020年、執行猶予が満了。

YouTubeチャンネルとツイッターアカウントを開設。

実母の三回忌を機に佐々木さんと約束していた、刺青の除去を受け始めました。

清原和博が11月に足を切断とは?

清原和博さんが11月に足切断したとはどういうことでしょうか?

なんでも以前から重度の糖尿病(2型糖尿病)を患っていたとされる清原和博さん。

それが原因で足を切断したのではないか?ということでしたが、現在も清原和博さんは足を切断することなく自身の両足で歩行しています。

それにしても清原和博さんの糖尿病はかなりの重度な症状のようです。

清原和博さん、2016年2月2日の逮捕からすぐ3月には保釈金が払われ出所されているのですが、すぐに糖尿病で入院しました。

その時の血糖値が900という数値だったのだとか。

つい最近、安田大サーカスのクロちゃんが2型糖尿病で即入院レベルの血糖値だと言われましたがその数値は311、300を超えると体に異常が出るそうですが

清原和博さんはその数値の約3倍でした。

ちなみに正常値としては100未満~食後でも140未満という数値。

清原和博さんがどれだけの重度の糖尿病なのかがわかりますね。

 

清原和博さんが糖尿病になった原因としてはやはり暴飲暴食なんだとか。

暴飲暴食していたら誰でもなるわけではなりませんが・・・。

 

糖尿病の合併症として、神経障害や血流障害などが原因で足を切断しなければならないことがあります。

清原和博さんが重度の糖尿病だという事からこういった事態が予測されたんでしょうね。

糖尿病は他にも糖尿病患者の30%以上が患うと言われている「糖尿病腎症」という合併症もあり腎臓が機能しなくなってしまい人工透析を受けなければいけない状態になります。

現在の清原和博さんを見てみても、透析を受けている様子もないので今のところは合併症を発症しているとうことはなさそうですね。

薬も止め、刺青も除去し、健康な体へと変わろうとして頑張っている清原和博さんを応援したいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました

元木大介の現在は車椅子?嫁は激太りからのライザップ!子供は履正社!元木大介さんの現在が気になっていませんか? この記事では元木大介さんの若い頃から現在をまとめています。 また、嫁の大神いずみ...

 

POSTED COMMENT

  1. 餅田慎治 より:

    清原さんの大ファンです
    あなたほどの人なら起死回生は可能じゃないですか。
    私は、数年前に脳梗塞を患い長嶋監督同様半身麻痺でボロボロです。
    清原さんまだまだいけますよ。
    活躍されることを期待してお待ちしております。

  2. 佐藤成子 より:

    これだけの事があってもみんな応援してる。大丈夫❤️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください