巷で話題の情報を画像や動画で詳しくコメント入りでご紹介。

ニュースポ24

アイドル

松井珠理奈が病気?精神患い休養へ!スピーチが原因か?

投稿日:

 

今年のAKBグループの総選挙で

1位を勝ち取った松井珠理奈さんですが

突如休養に入り、未だに活動休止状態です。

病気は精神的なもの?

あのスピーチが原因?

など言われているようですね。

ということで

気になる松井珠理奈さんについて

調べて参りましょう!

 

それでは最後までお付き合いください!

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

 

松井珠理奈が病気?精神を患っている?スピーチが原因?

引用元:http://www.crank-in.net/entertainment/news/26799/g...

 

松井珠理奈さんが何かの病気らしい?

しかも、精神的な病気とか??

 

そんな噂がまことしやかに流れているのには

過去の松井珠理奈さんの

言動や入院の事実

休養経験によるところが大きく・・・

 

もしかすると今回は何か大変な病気かも??

などと言われるそれなりの理由があるようです。

 

ひとまずここで

松井珠理奈さんのこれまでの活動を

病歴なども含めて、振り返ってみましょう!

 

松井珠理奈の現在に至るまで

引用元:https://hakase215.com/matuijyurina

 

現在21歳にして、すでに在籍10年になる

『☆じゅりぼう』こと松井珠理奈さん。

愛知県出身の松井珠理奈さんは

2008年の11歳、小学6年生の時に

SKE48第1期生オーディションに合格します。

 

この、名古屋を拠点とするSKE48は

すでに人気が出ていたAKB48の

中だるみ的な緩みを危惧した秋元康氏が

AKB48メンバーのてこ入れのために

立ち上げたと言われています。

 

その第1期生のオーディションで

秋元氏から『10年に一人の逸材』

と言われた、まだ小学生の松井珠理奈さん

 

この合格を機に、松井珠理奈さんの

同世代では考えられないような

過酷な人生が始まります・・・。

 

同年10月にSKE劇場公演デビューすると

11月、AKB48シングル『大声ダイヤモンド』

にて初選抜(ソロジャケット)。

翌年8月には

SKE48デビューシングル『強き者よ』

にて選抜(センター)

 

以後、AKB48では常に選抜入り

SKE48ではセンターを務めるなど

多忙な日々を送ることになります。

 

小学3年生からヒップホップダンスを始め

小学校の卒業文集のアンケートでは

「芸能人になりそうな人」部門で

第1位に選ばれていたそうです。

 

ひとりっ子で寂しがり屋な面もあるそうですが

好きな言葉は

「人と比べるんじゃなくて、自分は自分」

とのこと。

以前は好きな言葉として

「年中無休」を挙げていたそうですが

真面目な頑張り屋さんの性格が現れているようですね。

 

座右の銘は「全力投球」で

「人生でいちばん頑張ったことは?」という問いに

「いつもいちばん頑張ってます!今日は昨日より頑張ろう!って思ってやってます!」

と答えています。

 

松井珠理奈さんは外見が大人びていて

小学生の頃からずいぶん年上に見られたそうです。

それに加えての、この真面目で

負けず嫌いな性格ですから

「できない」とか「休みたい」とか

弱音と思われることは

口にできなかったこともあるでしょう。

 

中学生生活も東京と名古屋の行き来で過ごし

その中での高校受験。

そして何より、『総選挙』という

人気投票の一大イベントがあります。

秋元康流の切磋琢磨で

東京のAKBに食い込めるかどうかを

地方のメンバーに競わせるあたり

確かに優れたパフォーマーが育つとは思いますが

普通の中学生や高校生として考えると

過酷な状況としか言いようがありませんね。

 

11歳で、その世界に踏み込んだ

松井珠理奈さんにしてみれば

もはや人生の大半がその世界でしかない

素晴らしい先輩に育てられ

多くの大人に庇護される日常になっていきます。

 

そんな松井珠理奈さんの存在により

当時センターだった前田敦子さんや

子役から女優としての活躍も豊富な

大島優子さんらが、俄然輝き出します。

これは確かに、秋元康氏の

策略が当たった効果と言えるでしょう。

 

反面、かねてからのファンから

執拗なバッシングや嫌がらせを受け

アンチの洗礼を受けることになります。

おそらく秋元氏にとっても

予想外にひどかったのが

この古参のファンによる

お門違いの嫌がらせでしょう。

 

東京での握手会では

『これから珠理奈を泣かしに行く』

と宣言したアンチファンが

本当に松井珠理奈さんを泣かせてしまい

彼女がそのまま引っ込んでしまった

という事件があったそうです。

 

握手会という

ファンとの密接なやりとりが裏目となり

松井珠理奈さんが差し出す手を振り払い

露骨に睨み、無視するだけではなく

罵声を浴びせかけるという非道が

複数のグループなどで行われたといいますから

これでは心が折れてしまうのも当然です。

思春期の松井珠理奈さんが

精神を患ってしまうのも無理ないですよね。

 

街を歩いていてスカウトされ

モデルから女優に、というような

典型的な夢への道を歩んでプロになった方々でも

精神を病んで仕事を辞めてしまう

といった例はたくさんあります。

 

通常では、ファンによる嫌がらせとかではなく

仕事の重圧や責任感。

あとは芸能界独特の人間関係や

現場でのやり過ごし方。

ある意味、深く考えずに上手にスルーできる

真に受けない性格でないと

非常にきついものがあります。

引退するならまだしも

人気があるのに

自殺してしまう芸能人が後を絶たないのは

そういうことをまともに受け止めてしまう

真面目な性格が仇となっていることが考えられます。

 

さらに松井珠理奈さんの場合

AKB48の古参ファンからの嫌がらせ以外にも

今度は同じSKE48の

別のメンバーファンからも疎まれ始めます。

 

一般の芸能人のファンなら

あまり考えられないことだと思いますが

多くのメンバーを競わせながら発展していく

この秋元式システムの中では

こうしたリスクが育ってしまうことは

ある意味仕方がないのでしょう。

 

それが、実年齢は幼いのに

外見が大人びている松井珠理奈さんに

向かったとしても不思議ではない側面もあるようです。

 

座右の銘の『全力投球』の通り

自分に厳しいだけでなく

他人にも厳しい性格と言われる松井珠理奈さん。

ステージ上ではメンバーに向かって

「もっとちゃんと踊って」

と発言して物議を醸しています。

そんな性格ですから

メンバー内での確執があったのでは

と憶測も呼んでしまいます。

 

狭い世界で精一杯ひとりで戦っている

松井珠理奈さんですから

ふと気を抜きたくなることもあるだろうし

気持ちよりも身体が

先に悲鳴をあげることだってあるのでしょう。

それが病気に繋がってしまう事も・・・。

 

実際に松井珠理奈さんは中学生の頃

まさに、2012年3月に

体調不良で休養、入院治療をしています。

その後も何度か

歌った直後に倒れたりする

ということもあったようで

アンチからは

「他人に厳しいが、自分の体調管理は大丈夫なのか」

と厳しい指摘もされています。

 

このような状態の中で

自身を信じ

10年も耐え続けてきた、松井珠理奈さん。

病気と言われるのは

やはり精神的を患ったことにより

体調不良となってしまった

と、考えられるのではないでしょうか?

 

はっきりと病気について

公言しているわけではないようなので

憶測にしか過ぎませんが

経歴を見ているとそのように感じますね。

 

松井珠理奈の休養理由とは?スピーチが原因?

引用元:https://entame-channel.hateblo.jp/entry/2018/06/17...

 

さて、では今回

総選挙で1位を取った

松井珠理奈さんの突然の休養理由とは

一体何なのでしょうか?

 

今までの様子を振り返ってみると

念願の1位をとったことで

脱力してしまったのではないか

という意見が多く聞かれます。

 

そしてもうひとつが

1位になった時のスピーチ

最近大ブレーク中の宮脇咲良さんへ

「ライバルになってくれてありがとう」

という発言から

上から目線だと炎上しましたね。

 

さらには囲み取材での自供とされる

オフレコのはずの発言

「正直言います。全部話しますね。じゃあ今まで隠してたこと」

として、

 

「コンサートで『10年桜』を歌いました。さくらたんに「もっとちゃんと踊って」って言いました。じゃないとAKBが終わるから。それを言ったら、さくらたんは出られなくなっちゃいました。悲しいです。だから「ごめんね」って言いました」

この発言が

先走ったメディアにより公開されてしまい

松井珠理奈さんの

宮脇咲良さんへのパワハラ行為である

一気に批判が高まったようです。

 

こういう話題は

一度火がつくとすぐに燃え広がりますから

過去の言動を掘り起こされ

あることないこと(あることあること??)

あれこれ一気にメディアにあふれました。

 

「ライバルになってくれてありがとう」

このスピーチ自体は

松井珠理奈さんが常々言っている

「私は本気で48グループを1位にしないと気が済まない」

というところを含めた熱い言葉だと受け取れます。

 

しかしこれが

次回は総選挙に出ないと

宣言している宮脇さんに対して

それを許さない態度として

さらに叩かれる結果を招いてしまいました。

 

ある意味、なにをしても

なにを言っても

存在そのものが叩かれてしまう

松井珠理奈さんの悲しみは

精神を病むほどに深くても当然だと思います。

 

おそらくこれにより

松井珠理奈さんの心は

完全に折れてしまったのではないでしょうか。

休養理由の要因はこのことだと思います

 

責任感があり、真面目で

努力家の松井珠理奈さんだからこそ

喜び直後のこのバッシングは

相当な精神的ストレスを

与えてしまったのではないでしょうか?

 

こんな状態の中ですぐに

何事も無かったかのように

笑顔でセンターを務めあげるのは

さすがに出来なかったのでしょう。

 

休養を取って、体調を整えるのが

最優先項目であったことだろうと考えます!

 

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

松井珠理奈・まとめ

引用元:https://matomake.com/I0011911

 

今回の、松井珠理奈さんが病気か

精神を患っているのか

休養理由はその原因は

あのスピーチによるものなのか?

という考察としては

彼女の突っ走ってきた人生に

答えが見えているようですね。

 

過去にはこんな発言もありました。

「嫌われていることに慣れている」

10代でこんな言葉を発するなんて

発せざるを得ない人生を歩んで来たなんて…。

 

活動歴10年と言っても、まだ21歳。

普通ならこれからがスタートです。

奇しくも総選挙1位獲得で言っているように

「1位を取ることがゴールだと思っていたけれど、今1位になりました。だから卒業しません! やっと気づきました」

この言葉を、プレッシャーではなく

新たな人生を切り開く言葉として

療養に励んでいただきたい

と、心より願います。

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!

Sponsored Link

スポンサードリンク

-アイドル

Copyright© ニュースポ24 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.