気になる有名人の現在

真木よう子の現在!炎上理由は何なのか?事務所移籍の真相とは!

すっかりお騒がせ女優のイメージが

ついてしまった真木よう子さんですが

1月ドラマ主演が決まった現在について

事務所を移籍した真相、

また炎上理由について調べてみました!!

それでは最後までお付き合いください!

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

真木よう子の現在!

 

引用元:http://cdn.tv-osaka.co.jp/

 

真木よう子さんの現在!

というのが、まさに現在

多くの人の興味があるところです(笑)

何かと話題の女優である真木よう子さんは

現在、どんな状況にいるのでしょうか?

 

その前にまず

真木よう子さんの女優としての歩みを少々!!!

 

小学生の頃には

安達祐実さんの映画を見て

女優になりたいと思っていたという真木よう子さん。

男兄弟3人に囲まれた紅一点

サバサバした男っぽいイメージも

そのせいかもしれませんね。

芸能界に入りたいという夢は強く

なんと高校へ進まずに

1998年に、あの仲代達矢さん主宰の

俳優養成所『無名塾』に入所します。

 

『無名塾』といえば

若村麻由美さんや役所広司さんを

輩出したことで有名で

真木よう子さんは、今売れっ子の

滝藤賢一さんと同期だそうです。

演劇界の東大、と言われるほどの

狭き門である『無名塾』に入った

真木よう子さんですが・・・

実は、仲代達矢さんとの行き違いで退所しています。

 

やる気満々で先走ったことが

仲代達矢さんにうまく伝わらなかったようですが

後年、真木よう子さんは第38回報知映画賞表彰式で

「無名塾でお芝居の面白さとか、役者の面白さを全部教えてもらった。いつかごあいさつができる日が来たら『ありがとうございました』ときちんと言いにいきたい」

とコメントしています。

 

別の場面では仲代達矢さんも

真木よう子さんの活躍に

「真木さんにいつか会うときは、おめでとう、と伝えてくれないか」

と、発言したそうです。

 

師弟としてはかみ合わなかったのかもしれませんが

大切な出会いであったことは確かなようですね。

 

『無名塾』を飛び出した真木よう子さんは

写真集『LIP』で、水着姿を披露したり

多くのテレビドラマに出演したり

と露出度を上げていきます。

 

中でも、2005年の初主演映画

『ベロニカは死ぬことにした』では

ヌードも披露して大注目を集めます。

 

続く2006年の映画『ゆれる』では

山路ふみ子映画賞の新人賞を受賞し

本格的に女優として認められていきます。

 

また、2007年から始まった

フジテレビのテレビドラマ

『SP 警視庁警備部警護課第四係』は大好評で

真木よう子さんの認知度は一気にあがって

2010年の映画版にも出演

人気も不動のものとなります。

 

その後も快進撃は続き

特に2013年には、映画『さよなら渓谷』

『そして、父になる』の2本で

日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を

受賞する快挙を遂げています!!

 

このように、女優としての

成功街道をまっしぐらの真木よう子さんは

私生活の方も当時は順調で

2008年には同業者の片山怜雄さんと結婚し

翌年長女が生まれています。

しかし、小説家志望という片山怜雄さんが

主夫となって始めた結婚生活がうまくいかず

理由は明らかではありませんが

2015年に離婚されています。

長女は真木よう子さんが引き取ったようで

インスタグラムでは

その母親としての思いの一端を見ることもできるようです。

 

さてさて、そんな真木よう子さんが

お騒がせ女優のイメージがついてしまったのは

あの炎上が原因かと思われますが・・・

それについては次の段落で説明します!

 

結果的に炎上も下火になり

ガリガリだと噂された時期も乗り越え

現在では、また女優として大活躍しているんです!

 

2018年の年末から2019年にかけて

実は主演作が目白押し???

 

まずは、12月15日には

NHK土曜ドラマスペシャル『炎上弁護人』にて

主演を務め話題になりました。

真木よう子さんにピッタリの

「炎上」というタイトル・・・面白いですね。

 

そして1月からは

テレビ東京の連続ドラマである、ドラマBiz

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

でも主演を務めています!

 

ひと騒ぎあった真木よう子さんですが

さすがは実力派女優さん!

現在、女優業は順調のようですね。

 

真木よう子はなぜ炎上した?炎上理由について!

 

 

さて、真木よう子さんが

なぜ炎上騒ぎとなったのか?

遡って詳しく調べてみました。

 

炎上理由はズバリ、ツイッターでの発言

ということになりますが・・・

 

これについては、2017年の

フジテレビドラマ『セシルのもくろみ』が大きく注目されます。

 

このドラマは、真木よう子さん演じる

元気の良いフツーの主婦が読者モデルにスカウトされ

担当者とぶつかりながらも

その世界に身を投じるという話でしたが。

 

そもそもが、ガリガリ、と

言っていいほど痩せている真木よう子さんの

ダイエットトレーニングなど・・・

見た目の違和感もあって、初めから視聴者には

え???

ということがあったようです。

 

その後も低迷する視聴率に

やきもきしたらしい真木よう子さんが

自らのツイッターアカウントで

テコ入れ、のつもりが

逆に主演自らが痛々しい・・・

的な指摘もあって炎上につながっていきます。

 

さらには、現場に来なかった

などの噂も流れ・・・

一般視聴者から見れば

真木よう子さんがお騒がせ女優のように感じるのも

無理のない状況になっていきました。

話題の作品『セシルのもくろみ』の無料視聴はこちらから!

 

時を同じくして・・・

ネット上で資金を募るクラウドファウンディングに

真木よう子さんが登場、自身が応援している

コミケ、『コミックマーケット93』(冬コミ)に

『真木よう子、フォトマガジン』を

出品(販売)するために

「フォトマガジン出版プロジェクト」を立ち上げて

800万円を目標に掲げたのです。

 

ファンのおカネで自分のフォトマガジンを作ること

売ることに、大ブーイングが起こり

コミケやクラウドファウンディングの主旨を理解していない

単なる販売場所としか思っていない

などと、炎上が止まらず・・・

ついには謝罪して出店そのものの意向を

取り下げるハメになります。

 

これに関して、真木よう子さんは

「全ての事に対し、無知な私の責任です」

とツイッターで謝罪しています。

 

やることなすことが裏目に出たような事態に

精神的にも追い詰められたのでしょうか

ツイッターのアカウントを突然閉じてしまったり

ドラマが1話分カットされてしまったり

『セシルのもくろみ』の低視聴率もあってか

決まっていた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の

出演も見送られました。

 

主演ではなかったものの

主役の篠原涼子さんに絡む余命わずかな同級生の役で

代役は板谷由夏さんになり

高評価された良い作品になりました。

これを真木よう子さんが演じていたら・・・

ちょっと想像がつきませんね〜。

 

そんなこんなで、真木よう子さんにはすっかり

「お騒がせ女優」「大炎上女優」の

レッテルが張り付いてしまったのです。

 

真木よう子が事務所を移籍!その真相は?

 

引用元:https://jisin.jp/

 

そんな真木よう子さんが事務所を移籍!

というのも大いに気になるところですね。

さてその真相ですが・・・

 

この大騒動の中で

所属事務所「フライングボックス」とも

連絡が取れない状態になってしまったことが発覚し

マスコミは盛り上がりましたが

独立への布石だろうとも考えられていました。

 

結果、個人事務所「そよかぜ」を設立

大手芸能プロダクション

「レプロエンタテインメント」と

マネジメント契約を結んで落ち着いた様子です。

 

「フライングボックス」では

真木よう子さんが稼ぎ頭のような存在だったため

逆に縛りもたくさんあったのかもしれませんが

大手の芸能事務所なら

そのあたりも上手に扱ってくれるのでしょうか???

 

実際、大炎上女優の真木よう子さんであっても

女優としてのニーズは高く

テレビドラマにはすぐに復帰

とはならなかったようですが

映画では、ハードなやくざモノで話題をさらった

『狐狼の血』(東映)や

人気舞台の映画化『焼肉ドラゴン』

(KADOKAWA / ファントム・フィルム)

などに出演、相変わらず高い評価を受けていました。

 

先述したように、昨年末から

テレビドラマにも復活した真木よう子さん。

今後が楽しみですね!

 

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

真木よう子さんについての関連記事はこちらです!

真木よう子の新恋人Aさんは誰?飲食店経営者で騒動のきっかけの人?

真木よう子の結婚相手は片山怜雄だった!離婚原因は?今の彼氏は?

真木よう子の昔の写真アリ!謝罪文への反応は?ガリガリの真相は?

 

真木よう子・まとめ

 

 

 

さて、真木よう子さんの現在や

炎上理由について調べてきましたが

ある意味、男っぽい性格が仇になり

気一本で真っ直ぐ突き進んだことが

裏目裏目に出て、炎上してしまった・・・

という印象ですね。

それでも消えてしまわないところは

真木よう子さんの女優としての評価が

高い証明ではないでしょうか!

 

特に、主演したNHK土曜ドラマスペシャル

『炎上弁護人』などはNHKも皮肉な人選なのか

真木よう子さんは、炎上した女性を守って

戦う弁護士役という身を以て知る世界を

再現したかのようなドラマでした。

これからも何事にも屈しない、

「女優真木よう子」の

新たな世界を期待していきたいですね!!

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

 

ABOUT ME
konao
初めましてkonaoと申します。 このサイトに興味を持って頂きましてありがとうございます。 ここでは、世の中の気になる情報についてまとめています。 自分の意見もちょいちょい入れていますので、どんどん突っ込んでください。 まだまだ駆け出しですが、やる気だけはありますので応援よろしくお願いいたします! それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください