ハーフな芸能人

滝沢カレンと幸子はハーフ!国はどこ?小学校写真がヤバすぎる!

今回は滝沢カレンさんがハーフであることに関係した家族とのエピソードや親友の幸子さんとの関係をまとめてみました。

また滝沢カレンさんの小学校写真がヤバすぎるのでこちらもご紹介しておきますね。

最後まで読んでいただくと滝沢カレンさんの魅力をもっとよく知ることが出来ますよ。

滝沢カレンのプロフィール

  • 愛称: カレン、キャレン
  • 生年月日: 1992年5月13日
  • 出身地: 日本・東京都
  • 身長:170㎝(11歳の時、168㎝
  • 血液型: AB型
  • 事務所:スターダストプロモーション

滝沢カレンは日本とウクライナのハーフだった!

引用元:https://resumedia.jp/1525.html

滝沢カレンさんは、父親がウクライナ人、母親が日本人のハーフです。

ご両親は滝沢さんが生まれる前(母親が妊娠中)に父親の浮気が原因で離婚されました。

滝沢さんは父親に一度も会ったことがないそうです。よって父親についての情報はありません。また滝沢さんは母親を裏切った父親には一生会わないそうです。

滝沢カレンの母親はすさまじい行動派!

引用元:https://kikigo.work/1759.html

母親は元バレリーナの宮沢さゆりさん、バレー(踊る方の)に魅了され両親に反対されながらも自分でお金を貯めてバレーを教わり、ロシア語を勉強していたようです。

さらに、内緒でバイトして貯めたお金でロシアへ語学留学までしています。

凄まじい行動力ですね。

滝沢さんの幼少期には、バレー教室(リビーナ)を経営しながらロシア人の通訳やロシア語の翻訳などの仕事までも手掛けており、とても忙しくされていました。

そのため滝沢さんは、祖父母によって育てられました。祖母は厳格な方でBGMはオペラ、食事中は私語厳禁、習い事はバレエという教育方針だっそうです。

そんな中、母親がロシア人の通訳をされていたこともあって滝沢さんの周りには片言の日本語を話すロシア人が数多くいたそうです。

滝沢さんのあのおかしな日本語は、まさにこの時に作り上げられたんだとか。

母・宮沢さゆりさんガンで亡くなる

引用元:http://geinouhouse.com/takizawakaren

実は宮沢さゆりさんは、滝沢カレンさんがすでに人気者となっていた2018年7月にガンを患い56歳の若さでこの世を去っているんです。

56歳は、あまりにも若すぎますね。

滝沢さんは、母親と同居されていたようなので、衰弱されていく母親の姿も目の前で見ていたのでしょう。喪主を務め、「生まれ変わるなら、またママの子で生まれてきたい!」と、涙ながらに話されたようです。

2人の仲の良さ、絆の深さが伝わってきますね。

滝沢さんは母親の死を公にせず普段通りにテレビ番組に出続けました。しかしその時期滝沢さんが激やせした話題となっており、テレビでは気丈に振舞っていたことが分かりますね。

凄いプロ根性で頑張っていたんですね。

滝沢カレンと幸子はハーフ!

引用元:https://nobiciro.com/model/16089/

滝沢カレンさんの家にお泊りできる唯一の人、親友『幸子さん』。

本名、高島幸子さん。

幸子さんもハーフです。しかし一般人の幸子さんが、どこの国のハーフなのか情報はありませんでした。

お顔からして南米もしくはスペイン、ポルトガル系のように思えますが・・・これはあくまでも推測でしかありません。

幸子さんは、滝沢さんが出演した”情熱大陸”で一躍有名になりました。

二人は中学時代からのお付き合いで、滝沢さんが最も心を許している人だといいます。

もう一人、彩さんという方も仲が良いようで3人で会うことが多いらしいのですが、滝沢さんの自宅に泊まれるのは幸子さんだけなんだとか・・・。

よっぽど信頼を置いているんですね。

お互いハーフだったからこそ、境遇が似ていたからこそ、辛さや悩みを共有でき励まし合えたといいます。

いじめられても滝沢さんは気にしないタイプ、一方の幸子さんは落ち込んでしまうタイプだったので、滝沢さんのおかげで立ち直れたと幸子さんは言っています。

ハーフじゃないと分からない苦労やつらい経験が二人を強く結び付けたんですね。

人生で、それだけ信頼できる人が見つけられたことは、とても素晴らしいことだと思います。

いつまでもお互いを大事にしてほしいですね。

藤田ニコル(にこるん)ってハーフっぽくない!父親もハーフだった!【画像】モデルの藤田ニコル(にこるん)さんって、パッと見、いやずっーと見ててもハーフっぽくない。 本当にハーフなのか、ご両親について調べて...

滝沢カレンの小学校写真がヤバすぎる!

滝沢カレンさんは、小学生時代めちゃくちゃ背が高かったんです。

引用元:https://tvlogs.net/takizawakaren-00005/

小学生なのに一人だけ大人のようですね。

この時の身長が168㎝、現在が170㎝ですから、今と変わらないってことです。

こんなに大きかった滝沢さんですが、ハーフということで「国へ帰れ」「ダースベーダー」なんて言われ、いじめを受けていたらしいんです。

滝沢さんはそのことを厳格な祖母に相談すると、「それだけ背が高いんだからやり返してやればいい、コンプレックスを武器にしろ!」とはっぱをかけられたらしんです。で、言われた通りやってみると、それ以降いじめがなくなったんだとか。

やればできる、ですね。

テレビから伝わってくるあの魅力的な滝沢カレンさんは、祖母や親友、そして大好きな母の存在があったからこそだったんですね。

ぜひ今後も滝沢カレン節を爆発させ、極めていってほしいですね。

それでは今回はこれで以上です。最後までお読みくださり、ありがとうございました!

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください