気になる有名人の現在

ブル中野の現在と若い頃!旦那は誰?子供はいる?

今回は、元女子プロのブル中野さんの現在を調べてみました。

現在のブル中野さんについてやブル中野さんの旦那さんや子供についてまとめています。また若い頃のブル中野さんについてもまとめてみました。

最後まで読んでいただくとブル中野さんの現在と若い頃の様子が分かってスッキリしますよ!

ブル中野のプロフィール

default_7579cc6895b5b178010119fc148e62041
  • リングネーム: ブル中野
  • 本名: 青木(中野) 恵子
  • 生年月日:1968年1月8日
  • 出身地:埼玉県川口市
  • 身長:170㎝
  • 体重:115kg

 

ブル中野現在!プロレス引退後プロゴルファーを目指すも断念。

o04800480134795411241

1997年、左靭帯を2本切る大怪我をしてプロレスから引退。

その後はプロゴルファーを目指しダイエットを実施し50㎏減量。50㎏はエグすぎる!

2000年に単身渡米するがプロテストに通らず2008年帰国。

が残念ながらプロゴルファーにはなれなかったようです。

ブル中野の現在は?ダイエット方法そしてリバウンドそして手術とは?

0903bullnakano041

画像http://medism.info/

ブル中野さん度重なるダイエットとリバウンドを繰り返していました。

まずはそのダイエットとリバウンドの歴史をご覧ください。

まず女子プロレスラーを引退後。

1度目のダイエットは特殊で部屋のものを全て青色にして、食欲を減退させる心理作戦、それとムエイタイ。結果は115kg⇒65kg (ー50kg

その後引退セレモニーの為増量。65kg⇒100kg (+35kg

2度目のダイエットは番組企画の水素水と骨盤矯正ダイエット。100kg⇒67kg (-33kg

その後気が緩んで食べすぎた結果。67kg⇒90kg  (+23kg

3度目のダイエットは200万円かけて胃の大部分を切除度重なるリバウンドで、膝に負担をかけてしまった為、仕方なく手術を受けることに。この胃の切除手術は、切除したら終わりではなく、その後の食事制限がすさまじく大変らいしいです。

これがブル中野さんの驚異のダイエット方法とその歴史です。

ちなみに2020年現在では、55.4㎏だそうです。

またしてもすさまじい痩せ方ですね。再びリバウンドされない事をお祈りいたします。

ちなみにブル中野さん、現在は中野でバーを経営されています。

名前は『中野ぶるちゃん:GIRS 婆 BAR』の名前らしいです。

 

現在のブル中野は旦那は?子供はいるの?

t02200293_08001067112841659961

ブル中野さんは2010年2月14日に入籍しております。

お相手はムエイタイ選手の青木大輔さん。

1度目のダイエットの時に体重維持のため通っていたムエイタイジムで知り合ったそうです。

ブル中野さんは当時、青木大輔さんに自分がブル中野だという事を伝えていなかったそうです。

青木大輔さんは結婚するまでその事を知らなったんだとか。なぜ黙っていたんでしょうか?

またお二人にお子さんは、まだいらっしゃらないようですね。

高齢出産になってしまいますが、出来たら良いですね。

もし誕生したら相当、強そうな格闘家になりそうですね!

昔のブル中野は恐かった!

 

学生時代にいじめに遭い、父親が強い子になるように無理矢理プロレスに入門させた説やバリバリのツッパリだったという説もあり、はっきりしていないそうですが、本人のブログでは学校内を仕切っていた女番長だったと書いてあるようです。

駆け出し女子プロ時代

1983年に全日本女子プロレスに入門、

二度のプロレスとに不合格の後、

三度目のプロテストで合格し本名の中野恵子でプロレスデビュー。

身長170㎝と大きく運動神経も鈍かったが、

人一倍努力と練習をして向上していった。

長与千種さんの付き人を担当したり

全日本ジュニア王座を獲得したりと

同期の中での出世頭であった。

その反面、

同期をイジメて風紀を乱し先輩から無視されるようになり

逆にイジメられたようです。

ダンプ松本との出会い!

gokuaku1

 

そんな時、ブル中野さんに目を付けたのが極悪同盟のトップ、ダンプ松本さんでした。

「極悪同盟に入って私と一緒にやらないか」と声をかけられたが、ヒール役が嫌だったブル中野さんは断り続けた。

しかし最終的にはダンプ松本のラブコールに折れて『極悪同盟』に加入することになった。

リングネームを『ブル中野』にして『パンク』をモチーフにした、ヒールの外観に『ヌンチャク』を凶器に使用してガンガンリンクでぶん回していました。

クラッシュギャルズとの抗争劇が、当時テレビ放送されて一躍トップレスラーとしての地位を確立しました。

ブル中野さんのトレードマークだった、半分モヒカンは、ヒール役に徹しきれない、ブル中野に対してダンプ松本はその事を見抜いており、気持ちを入れさせるために半人前だから半分だけ刈り上げたらしいです。

ブル中野さんは試合後ホテルで一人号泣していたらしいです。

二人とも男前な関係ですね。

しかしこれでブル中野さんの踏ん切りも付き、頂点へとかけ昇って行ったわけですね。

スゴイ師弟関係です。

その後の獄門党時代

hqdefault1

ダンプ松本が一時引退後、リーダーとなり『獄門党』を結成。

アジャコングなど従えてヒールの頂点に、クラッシュギャルズ引退後、1990年1月4日WWWA世界シングル王座決定トーナメントで西脇充子さんを破って優勝し第37代王者に輝く。

以後三年間チャンピオンとして活躍し全女を支えた。

そしてその強さから『女帝』と呼ばれるようになったようです。

その後、アジャコングさんとのヒールvsヒールという新しい形を作ったり、神取忍さんとのチェーンデスマッチを行ったりした。

特に団体対抗戦は盛り上がりを見せ会社を代表して臨んだようです。

今回はブル中野さんの現在と若い頃についてまとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください