相撲

大相撲九州場所2017の優勝予想!休場力士や記録や番付は?

大相撲九州場所2017の幕内・十両の

優勝予想をしてみました。

今回は3横綱が出場できるようですね。

番付はどうなっているのでしょうか?

また記録がかかる力士はいるのでしょうか?

その辺を書いて参ります。

それでは最後までお付き合いください!

Sponsored Link

スポンサードリンク

大相撲九州場所2017・優勝予想!(幕内・十両)

今場所は3横綱が揃い

先場所に比べると優勝争いで

楽しめそうですね~。

先場所は休場力士も含め

ひどかったですからね。

 

最終的には日馬富士が優勝しましたが

前半戦で負けが込んでしまい

優勝はほぼ無理だと思っていましたが

なんと、豪栄道が終盤大失速・・・

大どんでん返しが起こりましたよね。

今場所はそんな事は無いと思います。

大いに盛り上がりましょう!

 

大相撲九州場所2017・幕内優勝予想!

さてさて

優勝争いですが

ズバリ!

大本命は横綱・白鵬でしょう!

なんといっても39回の優勝はだてではない!

40回目の優勝を今場所達成するのか!

 

対抗は横綱・日馬富士!

この力士の諦めない姿勢は立派です。

若い力士は見習って欲しいですね。

最近は、ダメを押す事もなくなり

心・技・体が整ています。

問題は怪我だけ。

 

そして穴ですが!

先場所、惜しくも?

優勝を逃した力士。

穴・豪栄道!

先場所は、惜しかったというより

正直、見るに堪えがたかった

本人も自覚しているでしょう!

しかし今場所

その豪栄道が絶好調です。

 

大いに暴れて欲しいですね。

豪栄道、綱取りへ!!九州場所明日開幕!白鵬越えなるか?他力士との対戦も見もの!

さらに、優勝争いに絡んできて欲しいのが(願望)

阿武咲・遠藤・朝乃山

この3力士は期待が持てますね。

記録もかかっていますしね。

 

阿武咲は

現在、新入幕から3場所連続二桁勝利。

今場所も二桁勝利なら、記録を伸ばします。

さらに大関への足固めも出来そうですね。

大関昇進には

3場所で33勝と言われていますので

今場所、二桁勝利はしておきたいですね。

阿武咲【おうのしょう】の読み方や由来は?武井咲との関係は?エピソー

阿武咲の化粧まわしや塩を肩にかける理由?成績は?どんな力士で得意技は?

阿武咲はヤンキーで父親・母親【両親】と20歳下の弟がいる?カラオケ好きでプロ並み!

阿武咲が強い理由!白鵬が認めた?ベンチプレスと十両の壁⁉

遠藤は

怪我さえ良ければ

かなり良いところまで行くと思いますね。

後は、覇気を出せばもっと良いですかね。

大人しい力士なので威圧感が無いのか気になります。

実力があるのは誰もが認めています。

それを十分に発揮して欲しいですね。

遠藤【相撲】が横綱、大関陣と当たる位置に!ここで二桁勝てれば上が見えてくる!現在の遠藤は強いのか?

朝乃山

先場所、新入幕で10勝をマーク

今場所は更に勝てるのではないかと思っています。

スケールの大きさ、体の柔軟性を感じる力士ですね。

非常に楽しみな力士です。

朝乃山の人気は豊山以上で彼女は?イケメンでかわいい横綱候補!

その他、注目したい力士は?

2人の関脇

御嶽海

なかなか大勝は出来ないがしぶとく

三役を守っていますが

上に行くには、やはり大勝しないといけません。

格下の力士に負けていては難しいですね。

今場所は二桁が必須ですね。

御嶽海はハーフ?高安も?母はスナック経営?彼女を目撃!かわいいと噂?

照ノ富士

先場所負け越しましたが

今場所、二桁勝てば大関返り咲きです。

必死に二桁を目指してくるでしょう。

 

後は休場明けの二人

稀勢の里・高安ですね。

先場所は兄弟力士揃て休場しましたが

今場所にかかる期待は大きいと思います。

高安はカド番ですからね。

ちょっとピンチですね。

 

稀勢の里も怪我の具合次第ですね。

このまま完治できないとまさかの引退・・・

なんて事まであり得ますからね

こちらも必死でしょう!

稀勢の里と白鵬の対戦成績は?綱取りの条件を考える!結婚は?優勝は?笑顔の画像はある!

さて幕内の優勝争いはこんな感じです。

大相撲九州場所2017・十両優勝予想

竜電・明生・豊山・天風・矢後・貴源治

十両は力がかなり拮抗しているので

誰が優勝するかを予想するのが

難しいです。

ですが今場所の竜電にはかなり期待が持てそうですねぇ。

大相撲九州場所2017・幕内番付表!(幕内・十両)

 

幕内
成績西成績
0勝0敗日馬富士横綱白鵬0勝0敗
0勝0敗稀勢の里横綱鶴竜0勝0敗
0勝0敗豪栄道大関高安0勝0敗
0勝0敗御嶽海関脇嘉風0勝0敗
0勝0敗照ノ富士関脇
0勝0敗琴奨菊小結阿武咲0勝0敗
0勝0敗玉鷲前1貴景勝0勝0敗
0勝0敗千代大龍前2栃煌山0勝0敗
0勝0敗松鳳山前3北勝富士0勝0敗
0勝0敗千代の国前4逸ノ城0勝0敗
0勝0敗宝富士前5荒鷲0勝0敗
0勝0敗千代翔馬前6栃ノ心0勝0敗
0勝0敗大翔丸前7正代0勝0敗
0勝0敗貴ノ岩前8千代丸0勝0敗
0勝0敗遠藤前9大栄翔0勝0敗
0勝0敗魁聖前100勝0敗
0勝0敗碧山前11朝乃山0勝0敗
0勝0敗隠岐の海前120勝0敗
0勝0敗豪風前13安美錦0勝0敗
0勝0敗琴勇輝前14大奄美0勝0敗
0勝0敗錦木前15妙義龍0勝0敗
0勝0敗宇良前16

 

十両
成績西成績
0勝0敗誉富士十1石浦0勝0敗
0勝0敗旭秀鵬十2竜電0勝0敗
0勝0敗徳勝龍十3豊山0勝0敗
0勝0敗明生十4東龍0勝0敗
0勝0敗佐田の海十5阿炎0勝0敗
0勝0敗旭大星十6天風0勝0敗
0勝0敗琴恵光十7蒼国来0勝0敗
0勝0敗青狼十8剣翔0勝0敗
0勝0敗照強十9千代ノ皇0勝0敗
0勝0敗英乃海十10山口0勝0敗
0勝0敗千代鳳十11豊響0勝0敗
0勝0敗臥牙丸十12大成道0勝0敗
0勝0敗大砂嵐十13隆の勝0勝0敗
0勝0敗貴源治十14矢後0勝0敗

大相撲九州場所2017・休場力士 (幕内・十両)

 

西横綱 鶴竜
(井筒部屋)

東前頭八枚目 貴ノ岩
(貴乃花部屋)

東前頭十六枚目 宇良
(木瀬部屋)

東十両十一枚目 千代鳳
(九重部屋)

大相撲九州場所2017・期待の力士(十両以下)

個人的に期待している力士です。

十両

竜電・明生・貴源治

竜電はイケメン!彼女や怪我は?マツコや稀勢の里との関係?

貴源治、貴公俊は貴乃花部屋の期待の双子力士!10代で十両昇進は出来るのか?将来横綱になれるのか?どんな力士?徹底検証!

幕下

貴公俊、湘南乃海

三段目

徳田

徳田龍太郎【相撲】の成績や怪我や両親は?横綱になれる逸材‼

どの力士も期待の持てる

将来、必ず上位で活躍する、

して欲しい力士になります。

是非注目してみて下さい!

Sponsored Link

スポンサードリンク

大相撲九州場所2017・まとめ

今回は、大相撲九州場所2017について書いて参りました。

いかがだったでしょうか?

鶴竜は休場になってしまいましたが

先場所より確実に盛り上がりますので

是非応援しましょう!

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください