巷で話題の情報を画像や動画で詳しくコメント入りでご紹介。

ニュースポ24

女優

裕木奈江の現在と昔【過去】の比較画像!バッシングの原因は?【動画】

投稿日:

裕木奈江さんが1月からの連ドラの『FINAL CUT』

に出演する事が決まりました。

そこで!

裕木奈江さんの現在や過去の画像を比較して見ました。

23年ぶりのドラマ出演も

気になりますね。

また過去のバッシングの原因は何?

昔のドラマ動画も載せました。

それでは最後までお付き合いください!

Sponsored Link

スポンサードリンク


裕木奈江が23年ぶりのドラマ出演ファンは?


裕木奈江さんが23年ぶりに連ドラに出演します。

久々のドラマ出演とあって

ファンにはたまったものじゃ無ですね。

どこのテレビ局かと思いきや

フジテレビさんでした。

 

仕掛けてきますね~!

さて!それでは

裕木奈江さんのお話ですが

女優の裕木奈江が、亀梨和也が主演する2018年1月9日スタートの新ドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)に出演することが分かった。約23年ぶりとなる民放の連続ドラマ出演に裕木は「久々ですけど、日本の撮影現場の雰囲気はびっくりするくらい昔と一緒」と撮影の様子を語っている。

裕木奈江さん気合入っていますね~。

いったいどんな役なのか気になりますね。

軽いネタばれ

本作は、亀梨演じる主人公・中村慶介が、12年前の因縁を巡り復讐を果たそうとする姿を描くヒューマンドラマ。共演には、藤木直人、栗山千明、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、杉本哲太、鶴見辰吾、升毅、水野美紀、佐々木蔵之介らが名を連ねている。

裕木が演じるのは、女手ひとつで慶介を育てる心優しい母親・恭子。ある日、自身の保育園に通う女児が殺される事件が発生し、百々瀬塁(藤木)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』から犯人扱いされる。次第に追い込まれていき、みずから命を絶つことになるという、慶介の“復讐”の引き金になる重要な役どころだ。

裕木奈江さんが亀梨和也さんの母親役?

えー。そんな年齢でしたっけ?

と調べてみました。

裕木奈江・プロフィール

別名義   Nae
生年月日  1970年5月12日(47歳)
出生地    日本 神奈川県横浜市瀬谷区
職業    女優、歌手
ジャンル  映画、テレビドラマ、舞台
活動期間  1980年代末 - 現在

今、47歳だったんですね。

亀梨和也さんは31歳。

やはりちょっと若い母親ですね。

12年前の話が出てくるので

幅を持たせたのかもしれませんね。

 

 

裕木奈江さんと言えば

どんなイメージですか?

若い方はあまり分からないんじゃないでしょうか?

『北の国から』や『ポケベルが鳴らなくて』など

のドラマが印象的でしたね。

えっ知らない・・・・。

『ポケベルが鳴らなくて』って何?

そうですか、ポケベル知らない・・・。

ポケベルが鳴らなくて・動画

 


裕木奈江さん可愛らしいですね。

この時の年齢が23歳くらいでしょうか。

若いですね~。


妻子ある身のサラリーマン、水谷誠司(みずたにせいじ)と29歳年下の保坂育未(ほさかいくみ)の不倫関係でのラブストーリーと、それが原因で崩れていく家庭が描かれた。

水谷誠司役が緒形拳さんで

保阪育未役が裕木奈江さんです。

今、流行りの不倫ドラマですね。

再放送して欲しいですね。

今なら違った見方で観れそうですよね。

裕木奈江さんはこの作品以来の

連ドラ出演って事になるんですかね。


ファンの声

  • 今度は叩かれない。今なら理不尽な事すればネットで逆に叩かれる。ハリウッドで磨いた演技、魅せてください。
  • 素直に嬉しいおかえりなさい
  • ポケベルが鳴らなくて、では理不尽なバッシング受けてかわいそうだった。それだけ演技がうまかった、ということだろうけど。
  • 可愛いから好きでした。なんで叩かれてたのか、なんで消されたのか未だによくわからないドラマ楽しみにしてます
  • 努力する人、目標がある人、まわりに流されない人は成功するんだなぁと。

裕木奈江バッシングの原因とは?


『裕木奈江』と検索するとバッシングの原因

と出て来ます。

これは人気絶頂の時に裕木奈江さんに対する

アンチが急増した事による

バッシングだと考えられます。

裕木奈江さん、可愛くてとても魅力的な

女優さんでした。

清楚な感じで演技も上手かった気がします。

なのに!

理不尽なバッシングがあったのです。

理不尽なバッシング原因は?

「ポケベルが鳴らなくて」以降も裕木へのバッシングは収まらず、「女性が嫌う女性」の代名詞に。このイメージが悪影響になったのか、その後裕木が出演したドラマは軒並み低視聴率に。
結局、メディアから徐々に姿を消してゆき、1999年に結婚を発表しアメリカへと移住したのだった。

『ポケベルが鳴らなくて』の役が

不倫相手の女性役という事も手伝い

裕木奈江さんの仕草や雰囲気が

女性からすると、NGだったようです。

女優も女性に嫌われてしまうと

残れないって事ですね。

男性からすると、よく分からない理由ですが・・・。

しかしこれが現実です。

 

ただ裕木奈江さんはしっかり

アメリカで実績を残し

23年ぶりに復活となりましたね。

 

裕木奈江が消えた別の理由

その他にも噂レベルの話として、裕木は撮影の遅刻早退、ドタキャンが多かったから、著名プロデューサーの肉体関係を断ったからなどといったものも囁かれている。

こんな噂もあるようです。

ちなみにそのプロデューサーが秋元康さんという

噂まであるそうです。

 

裕木奈江の現在と過去の比較画像!

裕木奈江さん現在はどこで

活躍しているのかご存知ですか?

現在は海外でのドラマや映画に出演されてるみたいですね。

ハリウッド映画にも出演されました。
  • 2006年 クリントイーストウッド監督『硫黄島からの手紙』
  • 2007年 デヴィッド・リンチ監督の映画『インランド・エンパイア』
  • 2009年 アイスランド映画『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』
  • 2017年 デヴィッド・リンチ監督のドラマ『ツイン・ピークス The Return』
などに出演されていたようです。

それでは現在の画像を見てみましょう!


 


昔の画像はこちら!


あまり違いが無いように思えますが

いかがでしょうか?

20年以上も前の画像との比較ですが

全く劣化していない。

綺麗さは健在ですね。

現在は現在はスイスで悠々自適に暮らしていらっしゃるようです。

ちなみに今後、出演してみたい監督について

こう話していらっしぃます。

「渡米するときにはクリント・イーストウッドさん、デヴィッド・リンチさん、クエンティン・タランティーノさんと思っていたんですね。そのうちお二人は叶ったので……」と恐縮しながらタランティーノの名を挙げる。

凄いですね~。

次はタランティーノ監督ですね。

そんなハリウッド女優・裕木奈江さんが

1月から日本の連ドラに出演です。

これは、期待が出来ますね!

Sponsored Link

スポンサードリンク


まとめ


今回は23年ぶりに日本の連ドラに出演が決まった

裕木奈江さんについて書いて参りました。

どんな演技を披露して頂けれるのか

注目が集まりますね。

期待しましょう!

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサードリンク

 

 

 

-女優

Copyright© ニュースポ24 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.